ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

週明けのNYダウは週末900ドル下げに236ドル戻す、NY原油バレル70ドルへ戻す、一方、日本が世界全ての外国人の入国禁止措置発表に驚きの声とドイツZDF,フランスF2伝える

2021-11-30 10:59:14 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)、


「バイデン米大統領は29日、オミクロン株にパニックになる必要はないと語った。一方、アメリカ国民に成人全てにワクチン接種を呼び掛けた」と30日朝放送の米ABCは伝えた。29日、NY市場では前週末下げた900ドルの内200ドル余りを戻した。CDC(米疾病予防センター)は「オミクロン株は人の免疫力を低下させ感染力が極めて強い。」と警戒するよう求めた。ドイツZDF,フランスF2は30日朝放送で「オミクロン株懸念か世界の17の国と地域が南アフリカからの渡航制限を強化した。ドイツではワクチン接種のために長い行列が出来た。ワクチン未接種の人も並んでいる。一方、日本が水際対策として世界全ての国に対して規制強化すると発表したことに驚きが出ている。」と伝えた。フランスF2は「オミクロン株感染で航空便のキャンセルが相次いでいる。11月は前月から20%減少した。フランスのGDPは来年4%増への回復を期待していたが不可能になりそうだ。」と伝えた。

29日ロイター電は①米CDCは全ての成人米国民にワクチン接種を呼び掛けた。②南アではオミクロン株感染者が増加している、③アジアではオミクロン株に対する警戒で期待が高まっていたが経済活動再開に水を差され観光業界に懸念が拡大している。②米ワクチンメーカーはオミクロン株対応ワクチン製造を開始した。ところが、過去の変異株のように事が運ばないとの懸念が表明された。NY株式市場はオミクロン株感染拡大懸念を無視して値上がりした。」と伝えた。

29日、NY市場でダウは35,135ドル、236ドル、0.68%高、S&P500,4,655,60ポイント、1.32%高、ナスダックは15,782,291ポイント、1.86%高で取引を終えた。個別銘柄ではダウで情報システムのセールスフ―ルスドットコムが296.74ドル、4.41%高、1銘柄でダウを82ポイント押し上げた。ナスダックではテスラ、1,136.99ドル、5.09%高、グーグル、2,922.28ドル、2.32%高、アマゾン、3,561.57ドル、1.63%高とナスダック相場をリードした。恐怖指数VIXは22.96%低下、債券が買われ、米10年物債券利回りが1.502%へ1.76%下落した。NY外為市場では1ドル=113.72円、0.19%高、1ユーロ=128.47ドル、0.24%高、Ⅰ英ポンド=151.44円、0.21%高と主要通貨が対円で小幅に値上がりした。

NY原油市場ではWTIがバレル70.64ドル、0.83%高、北海ブレント、同73.25ドル、0.16%高と小幅に値を戻した。29日、ロイター電子版は「①WHOはオミクロン株を「懸念ウイルスに指定したが重症化するかどうかは不透明だ」と語った。一方、ロシアとサウジアラビアは新種変異株の影響を見極めるため当初予定のOPECプラス会合を12月1,2日に延期した。ノワロ露副首相は「オミクロン株に緊急対応は不要と語った。サウジのアブドル・アジズエネルギー相は「懸念していない」と語った。NY金はオンス1,788.40ドル、0.12%高とほぼ横ばい、ビットコインは5万7,999ドル、1.26%値上りした。

オミクロン新変異株に対して日本はめずらしく全ての外国人入国原則停止を発表した。(了)

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« きのうの臨床実践塾:痺鍼(... | トップ | 指がシビレている:頚椎ヘル... »
最新の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事