ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

レーザー治療器での検証を始めています

2021-09-18 07:43:57 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。




赤く映っているのはレーザーのライトです



1日に4~5人程度レーザー治療器を使っています。
じんわりとした治療なので、鍼のようにその場で効果がわかるというのは少ないのですが、使い方で変化を出すことが分かってきました。
たとえば、手足の冷えは、その場で「手が暖かくなってきた」と言います。

昨日は、両腕の痛みを訴える方がいたのですが、この方もその場で、
「痛みがなくなってきました」と言っていました。

それで、その方にお願いしました。
「お金は要りませんので、来れるだけ来てくれませんか。電車賃は自分で出してもらわないといけないのですが‥‥」と。

するとその方は、
「自転車できます。木、金、土なら毎日でも来れます。(^_^;)」と言っていました。
ですから、きょうも来てくれる事になっています。

20代前半の女性です。
治療の理論もあるのですが、難しい病気ですので、何とか早く治す方法を探してあげたいと考えているのです。
鍼灸と食養で治る事は分かっていますが、ワクチンが打てない疾患なので、早く治してあげたいのです。

早く、早く、もっと早く、治ってほしいのです。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 路傍の彼岸花(スケッチ&コメ... | トップ | NYダウ166ドル安、全般様子... »
最新の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事