ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ノートルダム大聖堂火災ニュースが世界をかけ廻った、一方、NY市場は様子見、韓国文大統領、米朝3回目会談に期待と韓国KBS(学校で教えてくれない経済学)

2019-04-16 09:32:40 | 経済学
「ノートルダム大聖堂で現地15日午後7時少し前火災が発生した。年間1,400万が訪れるパリでも有数の観光名所である。マクロン仏大統領は当初予定した国民向けのラジオ演説を中止、現場を訪れる。同寺院は現在補修工事中だった。12~14世紀にかけて建設された。先日建設850周年を祝ったばかりである。1991年に世界遺産に登録された。1804年にはナポレオンの戴冠式、1974年にポンピドー大統領、1996年にはミッテラン大統領それぞれ葬儀が行われた。90メートルの木造の塔が崩れ落ちた。失火が原因とみられる。」と16日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でフランスF2が伝えた。

16日朝放送のドイツZDFは「ドイツ検察当局はVWの元CEO,ウインターコルン氏(71)その他4人を排ガス規制問題の詐欺罪で15日、起訴した。起訴内容は厳しい。最高刑では10年の禁固刑となる。同氏は2015年、排ガス規制に違反していると認識しながら不正にソフトを利用していた。投資家を欺いたとして米国で昨年5月起訴されている。」と伝えた。ドイツZDFは「メルケル独首相は、15日、フィリップ・グルムディ国連難民弁務官と会談した。15日、マルタにアフリカから62人が上陸した。2018年のEUは17、900人の難民を受け入れた。左派党、緑の党共に上限なしのドイツの難民受け入れに強く反対している。世界では現在7,000万人が難民となっている。」と伝えた。

16日朝放送のシンガポールCNAは「マハティール首相は、15日、マレーシア東岸鉄道建設で中国と共同運航することで合意した。マレーシア東岸鉄道はマレーシアを横断しマラッカ海峡につながる。マレーシアの財政負担が軽減される。当初予定より路線距離が短縮された。出資比率は50:50で決まった。2026年秋に完成予定である。」と語った。マハティール首相は「中国と60万トンのパームオイルの輸出契約が成立した。」と述べた。マハティール首相は首相就任以降、一貫して中国と深入りすることを警戒していた。」と伝えた。16日朝放送の韓国KBSは「錦湖アシアナグループとメインバンクの産業銀行は債権団にアシアナ航空売却を伝えた。売却先はSKグループはじめエンジンメーカーのハフォアグループが取りざたされている」と伝えた。韓国KBSは「文韓国大統領は米朝首脳会談開催に期待感を示した。5月、6月相次いでトランプ米大統領は日本を訪れる。この時期を活用したい。帰路韓国に立ち寄り会談の機会が生まれる。トランプ大統領はこのところ北の人道支援で軟化気配がみられる」と伝えた。フイリピンABS-CBNは「ドゥテルテ比大統領は「南シナ海提訴を中国に棚上げしたことは一度もない」と語った」と伝えた。

15日、週明けNY市場はゴールドマンサックスの業績が期待はずれボーイング株の続落が重しとなり、NYダウは27ドル、0.1%安、26,384ドル、ナスダック0.1%安、S&P500,0.1%
安で取引を終えた。NY外為市場では1ドル~111.96円、1ユーロ=126.56円で取引された。NY原油(WTI)はバレル63.40ドルと小幅安も高値圏を維持、NY金はオンス1,291.30ドルで取引された。今朝はノートルダム大聖堂火災のニュースが世界を駆け巡った。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
« 御影公会堂風景(スケッチ&... | トップ | 『病気治し入門』の復刻版出... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事