ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ウエストを引き締めるエステ針灸 (^-^) (3/25の臨床実践塾)

2018-03-10 08:01:13 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


①  ビフォー 86.4㎝



② ビフォー①の拡大



③ アフター 82㎝



④ アフター③の拡大




⑤ 鍼の途中で撮影



⑥ 鍼の終了後に撮影



東京から来られる患者さんですが、ウエストが細くなった人の話をしたら、目が輝いてきたので、

「やってみますか?」と聞いたら、首を縦に振り

「やってみた~い ♪ ♪ ♪」というものですから、

「顔は写しませんけど、写真を撮りますよ」と言うと、

「いいですよ、いいですよ。どんどん撮ってください」と言うものですから、遠慮なく撮影させてもらいました。
それが、上の写真です。

写真の説明は必要ないと思いますが、ビフォーで86.4㎝あったウエストが、アフターでは82㎝になっていました。
しかも、立ったままの測定ですのでインチキはできませんし、インチキをする気もありません。

⑤と⑥は上向きになっているときに撮影したもので、写真ではあまり変化はわからないのですが、下の写真で下腹が凹んできたのがわかると思います。
この患者さんが、その後、うつ伏せになってから、

「お腹が軽くなっています。下を向ても全然苦しくないです」と言っておりました。

そして、当院の女性スタッフは、
「ほんとにすごいですねー。これって、誰でもそうなるのですか?」と、自分もやってほしそうな質問をしていましたので、

「いや、筋肉質や腹筋を鍛えている人はそうはいかないですよ。ウエストが細くなるというのは、お腹の脂肪やお腹の中の代謝の問題ですから、個人差の問題もありますよ」と答えておいた。

すると今度は、
「これって、どれぐらい持つんですか?」と、いよいよ本気を出してきたので、

「1回だけだとすぐに戻ってしまうと思いますが、何度かすると締まってきますよ。そして、それを持たせるための方法もあるんですが……」と、話を切り、他のブースに向かった。
そして、他のブースから戻って来ると、今度はその患者さんが、

「先生。これを持たせるにはどうしたらいいんですか?」と聞くので、その方法を教えてあげました。
そして、帰り際にも玄関まで送ったら、
「先生、これをやればいいんですね、これを! うっふっふ」と帰って行きました。


エステの広告では、このような写真が溢れていますので、信じてもらえないことは百も承知です。
ですが、ちょっとの時間でできることなので、最低でも10名ほどは撮影しようと考えています。
ですから、写真の人数が増えてきたら信じてくださいね。

ここまで書いてしまったのですから、 3月25日(日)の臨床実践塾で、 やらないわけにもいかなくなってきましたね。

問題は、お腹を出してくれる参加者がいるかどうかです。
こういう時に限って、「ガリガリに痩せた人」や「筋肉のごっつい人」が出てくるんですよねー。(^ワ^)
もちろん、そういう方々は対象外です。

今度の臨床実践塾は「診断即治療」の「診断」を中心に講義をしますので、簡単に手法は説明できると思いますが、実技の練習までは時間がありませんので、日程を改めてセミナーを開いたほうがいいかも知れない、と考えています。

あ、私のお腹のことは言わないでくださいね。




このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« トランプ輸入関税引き上げ内... | トップ | NYダウ440ドル高、米雇用統計... »
最近の画像もっと見る

診断即治療と虹彩学」カテゴリの最新記事