ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

貿易戦争回避と見てリスクオンの気運高まり、NYダウ240ドル高、NY外為市場でドル買われ1ドル=107円台回復(学校で教えてくれない経済学)

2018-04-06 10:33:43 | 経済学
「中国の貿易慣行を批判してきたトランプ米大統領は議員らの圧力や企業による猛烈なロビー活動に直面している。ホワイトハウス、サンダース報道官は「米中の関税が発動されるまで約2ケ月ある。中国が不公平な貿易慣行をやめないのであれば、我々は措置をとる」と語った。米国の関税案では25%の関税対象となる中国からの輸入品に関し、企業から30日間にわたって意見を募る。一方、中国作成リストには大豆、自動車、後航空機などを含む。
米企業は5月15日から22日の間に国際貿易委員会で意見を述べることができる。5月22日以降も米政府が決断するまで6ケ月あるため、中間選挙にかけて数ケ月間、米中のにらみあいが続く。」と6日付WSJ紙電子版でJoshZumbrun記者は書いた。6日朝放送の中国CCTVは「ロス米商務長官は4日、貿易戦争は中米双方の利益にならないと発言。一方、米イリノイ洲農民はトランプ氏の貿易政策に困惑している。」と伝えた。

5日、NY市場では、4日のロス商務長官の発言の後、5日のムニューシン財務長官などによる貿易戦争回避に向けた相次ぐ発言を受けて、リスクオンの気運が強くなり、株高、債券安から利回りが上昇した。NYダウは240ドル高、24,505ドルで取引を終えた。NY外為市場では株高からドル買戻しで1ドル=107.41円、1ユーロ=131.47円と円が対ドル、対ユーロで売られた。NY原油(WTI)はバレル63.54ドルと小動き、NY金は利回り上昇を受けてオンス1,328.70ドルと反落した。

余談ながら、6日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」はカーリング世界大会中継のため朝5時半まで放送。通常朝7時放送の「キャッチ!世界のトップニュース」は開始を6時50分に繰り上げ7時半まで放送、米大リーグ中継のためそれ以降の放送は打ち切った。

6日朝5時放送の英BBCは「ソールスベリーでの元ロシアスパイ暗殺未遂事件でスクリパス親子の娘のユリアさんが1週間前に意識を回復、従姉と対話した。多くの方々に感謝したい」との入院先の病院でステートメントを発表した。欧米側とロシアとの間で鎮静剤をめぐり混乱している」と伝えた。ドイツZDFは「元ロシアスパイ未遂事件に関連して、国連安保理事会がロシアの提案で5日開催、ロシアが事件に関与していないとロシア代表が演説、欧米側と激しい応酬が行われた。」と伝えた。ロシアテレビは「プーチン大統領は国家安全保障会議で演説し「独占禁止法が順守されていないため多くのロシアの中小企業が損害を受けている」と伝えた後「国連安保理事会でロシア代表は「イギリス政府はクリスパル事件に関連して具体的証拠を提出していないにもかかわらず欧米諸国はロシアを一方的に非難している」とロシアの国連大使は話した」と伝えた。

フランスF2は「コンゴ共和国で世界最大の泥炭地帯が発見された。泥炭は空気中の炭酸ガスを吸収する。ところが、中国による森林伐採により自然環境が危機にさらされている。」と伝えた。韓国KBSは「パククネ前韓国大統領に禁固20年の判決予想」と伝えた。(了)