ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

左太ももの前が痛い (4/22 臨床実践塾の準備)

2018-04-05 14:32:50 | 診断即治療と虹彩学
この「診断即治療」は、 FC2ブログ にも転載しています。


こうすると、太ももの前が痛いんです



大腿四頭筋のイラスト(大腿直筋)



「左太ももの前が痛いんですが……」と訴える方が来られました。
この方は腰痛も訴えていましたので、(太ももはすぐ治せるので)腰痛の治療を優先させて治療することにしました。
と言うより、腰痛の治療のついでに太ももも治すつもりだったのです。

太ももの前面は、大腿四頭筋と言われる「大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋」の四つからなるもので、その方が訴えていたのは、大腿直筋か中間広筋でしたので、大腿直筋と中間広筋は重なっているので、治すのは難しくないと考えたわけです。

※ 大腿直筋は、股関節から膝関節を繋ぐ筋肉で、股関節が伸びた状態で最も強い力を発揮する筋肉です。つまり、股関節が屈曲(膝を曲げた状態では力を発揮できません。それは、股関節部で大腿直筋が折れ曲がってしまうからです。
※ 中間広筋は、内側広筋や外側広筋と協力して、ヒザを伸展させるために働きます。

そして大腿直筋の構造は、起始部が下前腸骨棘(骨盤の前側)で、停止部が①膝蓋骨(お皿)の上縁中央と、②膝骸靭帯をへて脛骨粗面ですので、この患者さんの主訴である「腰痛」と「左大腿前面痛」から、容易に骨盤の歪みが想像できます。
となると、骨盤を調整して、腰痛を整えれば大腿直筋の痛みも消えると考えることができるわけです。

ところが、一応の治療が済んで、
「はい。太ももの痛みを確認してくれますか」と言ったら、

「今は痛くないですよ」と言う。

「えっ? じゃ、どうしたら痛いんですか」と聞いたら、正座になり、

「こうすると、ここが痛かったんです」と太もも前面に手を置いていました。

「ああ、これ、いいですね。ちょっと写真撮らせてくれませんか。ブログのネタに使いますので……。すみません。もう一度太ももの上に手を載せて、いいですかね。顔は写しませんので……」と写真を撮らせてもらいました。

さてしかし、写真だけ撮っても、治ってなければ意味がないので、

「腰を調整したので大丈夫だと思いますが、念のためにあと1本鍼をさせてください。それで痛みは消えますから」と、頭皮鍼をしました。


頭に1本鍼をしました


頭皮鍼の後、

「どうですかね、痛みは」と聞くと、

「痛くないですよ」と言うので、再度聞いてみました。

「もう、痛みはないですか?」

「はい。痛みはありません」

ということで治療を終了しました。



このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



NYダウ一時500ドル以上急落後、米中貿易戦争への過度な悲観論は無用と230ドル高、一方、イ北朝鮮外相、10日にラブロフロシア外相と会談決まる(学校で教えてくれない経済学)

2018-04-05 10:52:53 | 経済学
「中国政府は4日、大豆、航空機、自動車など106品目に25%の追加関税を導入すると発表した。トランプ対中関税上げ措置と同額である。中国は発動時期を明示しておらず、交渉の余地を残している。5月22日までに米企業は政府に異議を唱えることができ、その後少なくとも180日かけて政府が実施の是非を検討する」と4日付WSJ紙電子版でLiyanQi記者が書いた。4日、NYダウは一時500ドル以上値下がりした、貿易戦争に過剰に反応する必要はないとしてあと値を戻し230ドル高、24,264ドルで取引を終えた。NY大豆は一時5%以上急落したあと戻し小幅安のブッシェル1,015ドルで取引を終えた。NY外為市場では株反発からドルが買戻され1ドル=106.76円、1ユーロ=131.08円で取引された。NY原油(WTI)はバレル63.37ドル、NY金はオンス1,340.20ドルと小動きに終始した。

5日朝放送のNHK/BSではカーリングと米大リーグ実況中継のため通常時間の「ワールドニュース」はなし。エンゼルスの大谷翔平選手が対インディアンズ戦で4回、2ランホームランを打ち、2対2と試合を振り出しに戻した場面を繰り返し放送していた。通常朝7時から放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」も8時30分へ繰り下げられた。日本では「ワールドニュース」は市民権を得ていないことを分かりやすく教えてくれた。

5日朝の「キャッチ!世界のトップニュース」で香港TVBは「中国はアメリカからの輸入品106品目に25%の追加関税を賦課すると発表した。中国は今回、大豆、トウモロコシ、一部の航空機、一部の牛肉を対象品目に入れた。これはトランプ大統領支持基盤に影響を与えようとしている。トランプ大統領は大統領選で対中国貿易での大幅赤字解消を公約した。トランプ氏は中国は技術移転を強制するなど知的所有権を侵害していると大統領令301条を発動した。今回の中国の発表は一連のトランプ政権の動きに対する報復である。」と伝えた。同番組で電話取材を受けた神田外語大学、興梠一郎教授は「朱光耀次官は「中国は双方に何も利益をもたらさないアメリカとの貿易戦争を望まない。交渉による解決を期待する」と話した」と紹介していた。

ドイツZDFは「ロシア、イラン、トルコ3国首脳会談がトルコ、アンカラで開かれた。ロシアはシリア、アサド政権を支持している。イランはシリア政府側のヒズボラを支援している。トルコは対クルド作戦を継続している。3者それぞれが別の目的を持つ。安全地帯を決めることさえできなかった。わずか1時間40分で会談は終わった。アメリカとサウジアラビアはシリア反政府軍を支援しているが、4日、トランプ大統領は「ISの活動地域は大幅に縮小した。米軍の任務は早期に終わる」とツイッターに書き込んだ。」と伝えた。ロシアテレビは「欧米主導でない86国外相会議にインド、中国、イラン、アフガニスタンなどの外相が集まった。ロシア国防相は「元ロシアスパイ暗殺未遂事件はイギリスによるでっち上げだ」と語った。英国はいまだに証拠を出さない。」と伝えた。ロシアテレビは「北朝鮮のイ・ソンホ外相が4月10日モスクワを訪問、ラブロフ外相と会談する。」と伝えた。(了)