大学受験 究極の勉強方法

大人の管理・過干渉が、子供の自発性と生命力を奪う

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リスニングと英作文対策

2009-02-08 19:49:47 | Weblog
リスニングと英作文対策についてあまり深く考える必要はないと思いますが、

毎日短期間でよいですから、早めに準備するのがよいでしょう。

少なくとも半年、できれば1年位かけたいものです。

リスニング対策として、CDを聴き流すという方法がありますが、内容の7割以上理解できるものがいいです。

内容があまり理解できないと、ただの雑音になってしまいます。

英文を聴きながら理解するためには、前から理解する習慣をつけておく必要があります。

これと同様のことが、英作文についても言えます。

英文は基本的に、先に骨格を作り、後ろから修飾していく構造です。

前から、英文を組み立てていく必要があります。

それも中学程度の簡潔な英文でです。

実は、入試の英作文は殆んど中学英語で表現できます。

日頃から中学程度の英文がスラスラ出てくるようにしておきたいものです。

リスニングと英作文対策が同時にできるものとして、

英語が90日間でペラペラに!【カリスマ英語速習法】~元顧客はトヨタ自動車はじめ上場企業19社!伝説の英語トレーナーが完全復活~

などがあります。

実際に、自分で購入し使ってみたのですが、インプット(ヒアリング)とアウトプット(英作文)が同時にできます。

英文を適当に区切りながら録音してあるので、前から理解できるようになっています。

また、質問に答えるところが設けてあり、瞬時に英文を組み立てる練習になります。

他にも教材は色々あるでしょうから、ご参考までに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 個別試験に求められる記述力 | トップ | 国公立大学前期個別試験2週間前 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事