Liner Notes

素人感覚で自由にあれこれ思うことを綴ってみました!

#91「標高差」

2020-07-14 | Liner Notes

 コロナ禍・第二波の不安がよぎるなか、あらゆる社会・経済活動は再起動を迫られ、軌道に乗せざるを得ないのかもしれません。

 長女が通う大学の部活動も一部再開。緊急事態宣言のおかげで始めたウォーキングをロ実に、できるだけ週末は一人暮らしの長女と一緒に過ごすように心がけています。

 いつものウォーキングコ一スから離れた、標高差約40m、周回約1.3kmの散策路とクロスカントリコ一ス。大陽の光と杜の織りなす影が歩くたびごとに微妙に変化し、鳥のさえずりも、どことなく立体的に聴こえるような
気がします。

 足許がしっかりしたアスファルトの路と小石を踏んだ感触が足裏に伝わる赤土の路。
 同じ標高差であっても、リモートでは伝わりにくいリアルな感覚を研ぎ澄ますことができるのかもしれません。

初稿 2020.7.13
於 こども動物自然公園 
  散策路・クロスカントリコ一ス
  (埼玉・東松山) 

コメント   この記事についてブログを書く
« #90「原風景(誕生花)」 | トップ | #92「御留山」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿