【公式】死神紫郎ホームページ

2018年より死神改め、死神紫郎(読み:しにがみ しろう)に改名。ギター弾き歌手。

12月29日(木)のつぶやき

2016-12-30 02:19:00 | 死神紫郎 Twitterまとめ

12月26日(月)のつぶやき

2016-12-27 02:19:17 | 死神紫郎 Twitterまとめ

12月25日(日)のつぶやき

2016-12-26 02:19:06 | 死神紫郎 Twitterまとめ

死神声明文vol.296

2016-12-25 19:42:24 | 声明文
今年、野球選手の松坂が怪我からの復帰登板戦で、
たった1回の当番、3アウトが取れず、
四死球を連続、ボコボコに打たれ失点を重ねる場面があった。

野球などよく知らないうえ、あまり興味もないのだが、
たまたまスポーツ番組を見ていて、
なにか他人事とは思えなかったのである。

そこへ評論家が、重心がどうだ、松坂は太っただのと、
安楽そうな椅子にふんぞり反って乱調の原因を解説していた。

重心だの体型だの、
目に見えることで“しか”
語ることができない評論家など失格である。

言葉に愛がない評論家の評論なぞ、
評論に値しないのである。
何も全肯定しろというわけじゃない。

愛に厳しさが伴うことは書くまでもないが、
誰が見てもダメダメなときに
ただボロクソに言う“だけ”なら誰にでもできる。

その点、ボクシングの解説者でもあるガッツ石松なんかは、
亀田の疑惑判定のときに、
「あの判定はオカシイ」とする立場を取りながらも、
判定は時に場の空気にのまれることもあり、
その判定結果も含めてのボクシング、
結果は結果で受け止めるべきといったことも語り、
批判の対象となった審判や亀田サイドへのフォロー、
ボクシングというスポーツへ敬意を忘れなかった。

あ、こんな真面目な話じゃダメですか?

**************************************************************

レイパー佐藤という芸人が好きで、
よくテレビで流せたなぁという時代の映像を
YouTubeでしょっちゅう見ている。

瓶で小便をするウルトラマン
思春期のロボコップのモノマネなど最高に面白い。

才能の無駄遣いと評される彼の天才的技術を、
あの小中学生が大喜びしそうなネタに
惜しみなく使う姿が素晴らしい。

モノマネがマネを越えて創作になってしまっている。

元気が出るよ、今の時代。

**************************************************************

アルバムの録音が本当の本当に終了。
折角録ったのにお蔵入りしてしまうものもあるが、
最終的に厳選した5曲でいくことにした。

5曲でも39分半ならフルアルバムを名乗っても良いだろう。

いつも考えるのはいかに凝縮するか?
あれもこれもよりも、必要なものだけで構築する。

そもそもギター弾き語りの演奏形態に落ち着いたのも
必要なものを選択していった結果である。

今死んでも悔いが残らない作品を残したい、
ヌカに釘でも打ち立てて朽ち果てるならば本望である。

もう少しライトに考えてもいいんじゃない?
深刻ぶらなくてもいいんじゃない?ともう一人の私は言うのだが、
もう一人の私が深刻な顔をして、
「じゃあテキトーにやれってこと?」と反論する。

返す言葉がないのだから、
やっぱり人生のイチイチが無駄に、贅沢に、深刻なのである。

【死神 出演予定】

<2017年>
01月11日(水)池袋手刀
02月18日(土)中野天獄 死神企画 w/ザ・悶絶マーメイド、狩野葉蔵、面黒楼卍(京都)
04月某日(土)都内某所 死神企画(レコ発)
04月22日(土)京都夜想 面黒楼卍企画

ご予約はこちら


12月24日(土)のつぶやき

2016-12-25 02:16:41 | 死神紫郎 Twitterまとめ