【公式】死神紫郎ホームページ

2018年より死神改め、死神紫郎(読み:しにがみ しろう)に改名。ギター弾き歌手。

穴を掘ってでも入りたい、のでコタツに潜ったら夕方。

2012-01-29 00:00:00 | 声明文
年末、実家に戻り、
イマイチ安定せぬ体と頭を休め、
腑抜けていた。

廃人の如し腑抜けているのも
なかなか根気が入るもので、
ついついあれこれ考えて休まらない。

両親がこたつの横で
セッセと写真のネガを捨てている。

30年分の私と兄の記録だという。
(ほとんどが0歳から18歳までだが。)

思い出教という宗教の
信者じゃないかと思うほど
思い出に固執する両親が
写真のネガを捨てるとは
いかなる心境の変化があったのだろうか?
と思い尋ねれば、
まあ今流行りの「断捨離」
というものだという。

まあ役目を終えたもの、
もう二度と使わぬであろうものは
勇気を持って捨てちまえという考えだ。

じゃあドカッと一気に
不燃で出せば良いとアドバイスをしたのだが、
ごみの分別のため
ネガが差し込んであるビニールを
別けなければならないと、
チマチマとネガを引っこ抜いているのだ。

単純作業をダラダラしている方が、
頭は休まるかもしれないという気持ちで
のんびり手伝い始めた。

時折、ネガを透かしてみたり、
ネガの間に挟まった、
アルバムに入り切らなかったと思われる
写真を見ながら作業をしていたのだが、
まあ自分の顔のあまりの変化に驚いた。

私は毎日自分の顔を見ているから、
顔なんて中学から変わってないんじゃないか?
という錯覚に陥っていたのだろう。
(なんで中学からなのかは分からないが。)

写真の数々は見ていて
穴を掘ってでも入りたくなるくらい
こっ恥ずかしいものばかりで、
コンプレックスと強烈な自意識にまみれていた。

中学入学祝いに買ってもらったばかりの
エレキギターを肩から下げて
小鼻を膨らませている写真、

髪が縮んすぎてうまくキマらず、
玄関でふてくされいる写真、

絶交した中学時代の数少ない友人と
仲良く並んでいる写真、

原宿で買った憧れのガーゼシャツを着て
(JRの電車に乗るのが怖くて
兄に連れていってもらった。
ガーゼシャツに合うズボンなんて
持っていなかったから、
黒いジーパン姿というアンバランス具合。)、
居間で突っ立っている写真。

天然パーマと漏斗胸と、
左右異なる目の雰囲気と、
疑心暗鬼な性格と、
周囲にうまく溶け込めないこと、
力が弱いことなどに対する
コンプレックスを抱えた、
過剰な自意識に責め苛まれた
中学生がそこには居た。

私の成長の記録が
アルバム10冊分くらいに
まとまっているという。

帰りに持って行きなさいと言われたが、
「俺が持っててもろくな管理ができないよ。」
と断って家を出た。

上京の車中にて。

1・22死神企画/演目紹介

2012-01-23 23:24:44 | お知らせ
1月22日死神企画終了。

新春には遅すぎる新春企画、
だが新春は新春だということで、
エンターテイメント性に
重きを置いた企画を打ってみた。

なかなか好評だったようで有り難い。

死神
ギター弾き語り演目紹介

1落下傘(新曲)
2病は伝染る
3夢からさめない夢
4いびつの美学
5見えない饅頭
6出生拒否中絶歌
7共食いに死す(新曲)

スパッ!と一音目から、
最後の最後の最後の一音まで、
どの瞬間を切り取っても金太郎飴のごとく、
最大限の「感動」がなければならない。

私が目指しているのはそういう次元。

新曲2曲初披露。

当日の朝まで「共食いに死す」
を最後の曲にしようかしまいか考えていたのだが、

岡本太郎の
「決断するときは思い切って失敗すると思う方、
危険な方に賭けてみよ。」
という(ような感じの)言葉を思い出し、

じゃあお言葉通り、
天才・岡本太郎の理論が、
凡才・死神に応用が利くのか、
一度やってみようじゃないのと
やってみたら果たして正解であった。

岡本太郎の
「自分の中に毒を持て」
は名著だと思う。

次回公演は、
2月29日(水)東高円寺二万電圧

この日は久々に太鼓叩き語りメインの演目を予定。

是非、是が非でも。

3月25日(日・昼)は3度目のワンマン。
ギター弾き語り、太鼓叩き語りの2部構成。
前売り無料、キャンセルも可ゆえにお気軽にご予約を。

「ありがとう~いろんな意味で~」死にものがかり

2012-01-22 00:00:00 | 声明文
先日、
「復讐之手引」という本が、
100円で投げ売りされていたので
興味本意で読んで見たのだが、
なるほど、
自殺より復讐の方が面白そうだなあ
というのが一つの感想。

(誰かに追い詰められて死ぬなら、
そいつを追い詰められる限り追い詰めて
死んだほうが面白そうだ。)

だが、こんな復讐したら手前の人生が
めちゃくちゃになって駄目じゃんというのもまた感想。

というわけでもう少しリスクが低くて、
リターンの高い復讐を自分なりに考えてみた。

攻撃力があるのはやはり肉体より言葉だと思う。
それも後からジワジワと
言い知れぬ不安に襲われるタイプの言葉が望ましい。

相手が嫌になるであろう言葉、
例えば馬鹿、阿呆、間抜け、外道、
ゲス、デブ、ブス、不細工、ロンパリ、
絶壁、テンパー、オカメ、肉団子、
身障、知恵遅れ、ハゲ、ヨイトマケの子、
チョーセン人というものがあるが、
これではあまりにストレートすぎて
「ジワジワ」がない。

また激昂した相手に殴られ
泣かされる危険性も高い。
(私は生まれてこのかた
一度も殴り合いのケンカをしたことがない。

中学1年のときに半田君という人と
一度ケンカになりかけたが、
スポーツマンでとても強そうだったので走って逃げ、

翌日の下校時に後ろから忍び寄り、
突然、しかも無言で、
左のアキレス腱を蹴りまくるという
陰湿な攻撃を仕掛け、
半ベソをかかせたことがあるが、
以来15年誰かに殴られた記憶も殴った記憶もない。

嘘、三鷹でぐでんぐでんの酔っ払いに
1発蹴られて焦った。
あとガス自殺未遂をしたやつを助けた際、
そいつが発狂したため、
正気にするためにビンタを何発かくらわした。
それ位。)

私はこの「ジワジワ」を生み出すある言葉に出会った。
それは、
「いろんな意味で」
という言葉。

この言葉をあいさつや会話に追加する。

「さようなら、いろんな意味で。」

「お気をつけて、いろんな意味で。」

「ありがとうございます、いろんな意味で。」

「良かったですね、いろんな意味で。」

この「いろんな意味で。」のところはトーンを下げ、
なるべく意味深に聞こえるように言うのがポイントだ。

相手は?という表情をするだろう。
それに気づかぬふりをしてそそくさと立ち去る。

取り残された相手は、心の中にズーンと重い、
いや~な卵を産みつけれたような気持ちになり、
風呂場やお布団のなかでジワジワと思い出しては、
悩み苦しむのだ。

どうだろうか?

私は早速試しに知人に試してみたのだが、
「ホント、お前って歪んでるよね。」
という感想を頂いてまずまずの手応え。

あなたの軽復讐ライフの
アイデアとしていかがでしょうか?

オススメします。


いろんな意味で。






1月公演のご案内

2012-01-16 20:35:17 | お知らせ
1月公演のご案内
1月22日(日)

高円寺無力無善寺


死神企画23弾
「変人の変人による変人のための演奏会」

開場18:15
開演18:30

当日券のみ
1000円+飲物代500円

他の演者

山野隆直+ゆりかフランキー+水沢魁蓮
東京秘密ラジオ
ブラジルUFO
坂本アリス&サイキックインベーダーズ


死神の出番は5番目21:00~予定。

1月22日死神企画今年一発目です。
予約なしで見られます。

いつもの死神企画とは違った、
エンターテイメント要素の強い1日です。
一筋縄ではいかない強烈な個性とユーモアの世界。

ギター弾き語りの新曲2曲発表予定。

*********************************************************

最下層見世物芸人の日常

2012-01-15 00:00:00 | 声明文
私は週4日ないし週6日くらい労働し、
お小遣いをもらい口に糊している。

お小遣いの他にも、
毎日のお弁当代400円のうちなんと
200円を労働先が負担してくれているので有難い。

というのは過去の話。

昨年の夏、
労働先から不景気が甚だしいから
お昼のお弁当代200円は
もうあげられないのごめんね、
という通達があり、
大変に困った、結構に困った。

弁当代が毎月4000円位で収まっていたから
生活できていたものを、
それが10000円にでもなったら堪ったものではない。

嗚呼、一個400円の弁当ごときで
こんなにも悩むとは情けない。

まあ仕出し屋には悪いが、
あれは200円だから買っていたのだ。

毎日の味噌汁と
月1回のカレーのサービスは嬉しかったが。

だが1個400円となった今、
俺にだって意地がある、
もうアレは買わない。

一人称が私から俺になるくらい
私はある決意をした。

手弁当を拵えようと決意したのだ。

先ず、
明日からお弁当はもう今後一切要らない、
と係の人に伝え、
次に弁当箱だと、
帰宅途中に西友で二段重ねの
縦長にスリムなやつを購入した。

はじめから飛ばして後が続かぬという
愚かなことにならないよう、

・手間がかからない
・火を使わない
・前日の夜に作っておける(早起き不要)
・1食200円以内

という理想、
目標を掲げ、
早速調理に取り掛かった。

まずきゅうり1本とトマト2つを並べ、
そして包丁を3回ほど
トントントンと叩き、
お弁当箱に詰める。

で、完成。

初回にしては上出来だ。
名付けて「野菜弁当」。

マヨネーズやドレッシングなど、
タレを工夫すれば飽きずにいけるはずだ。
主食は8枚切り食パンして、
ハチミチやジャムなどを塗って食べれば良い。

なんだ弁当なんか簡単じゃないか
あっはっはと翌日は勇躍出勤、
労働場の冷蔵庫に大事に収納し、
12時きっかりに冷蔵庫に向かい、
自席に座ると、

ご婦人方から
「○○君、お弁当?お弁当男子じゃーん!」
と言われたので、
「いえ、弁当男子じゃなくて、弁当男です。」
と弁解した。

フタを開ければ今度は
「なにそれネタ?写メ撮らせて」
と言われ、
数分後にようやく食い始めることができたのだが、
これがなかなかに旨い。

私は朝は水だけを飲み、
(水分をたっぷり体に通し
胃を空っぽにして内臓を休ませ)
夜は菜食中心の食事をとる生活を
意識的にしているのだが、
私は野菜がどうやら
とても好きになっていたらしい。

前から嫌いではなかったが、
まあどっちかといえば
好きな方かなという位で
好きなものとしてあげる程ではなかったが、
今は間違いない。

野菜が相当好きだ。

旨い、旨いとバリバリムシャムシャとやり、
これなら続けられると確信、
野菜弁当生活は本格的に始動した。

最初こそは包丁三打で
終えていたものが今では進化し、
包丁十打くらいになり、

きゅうり、トマトの他にも大根、
にんじん、セロリ、キウイ、
きゃべつ、ピーマンなどをきってパックにつめて、
そいつらを食パンに挟み、
チーズを乗っけて
ドレッシングやマヨネーズをかけ、
サンドイッチのようにして
食うスタイルが定番化した。

おかずには小さいパックの豆腐を
そのまま持ち込んでいる。
(ビニルのフタを少し開けて、
中身をほんの一口だけ食べ、
そのままレンジに2分突き込めば湯豆腐になる。
何故一口だけ食べるかと言うと、
これは噴きこぼれや容器の破裂を防止するため、
経験と知恵のおかず。)

他にはもずく酢なんかもよく食べる。
デザートにはみかん、バナナ、
りんご、どれか持っていく。

それでも十分200円でお釣りがくる。

数年前、
(まだテレビが映っていたころ、
地デジ難民になる前)、
失業者や生活保護者、
多額の借金をしている人々の
ドキュメンタリー番組を見たのだが、
オッサンがコンビニで
おにぎり1個とカップ麺1個買って、
「今日もこれでしまいです。」
と貧乏アピールをして
嘆いているシーンがあったのだが、
はっきりと言おう。

お前よ貴様よふざけるなと。

1食200円以上使っているじゃないか。
カップ麺とおにぎり、
しかもコンビニで買い物だ?
金があるじゃないか。
金が無い無い言う前に考えろ。

スーパーに行け、スーパーへ。

キャベツ一玉120円で買って、
玉ねぎ(小)4個入り98円買ってスープにすれば、
4日はいけるぞったくもう。
(玉ねぎって結構良いダシでるんだぞ?)

ちなみに私の1日の食費は500円だ。
ということはつまり、
私は失業者や生活保護者、
多額の借金をしている人々より貧乏だったのか。

畜生あんまりだ、
最下層見世物芸人の悲しい現実だ。
というわけで(どういうわけだよ)、
何か他に良いアイデア、
食材があれば教えてください。
採用された方にはなんかサービスします。

気長に待ってます。