【公式】死神紫郎ホームページ

2018年より死神改め、死神紫郎(読み:しにがみ しろう)に改名。ギター弾き歌手。

更新

2010-03-31 20:03:08 | お知らせ
・トップページを更新いたしました。
 写真は昨年12月北原一宏氏撮影のものです。

・新宿ウルガの10周年特設サイトに、
 コメントを寄稿しました。
 4月某日より掲載予定。

・「単独公演後記」を書いています。
 4月4日(日)に「声明文」に掲載します。

・「情報配信」月1回定期配信中。
 偏屈人間の小話つき。
 ホームページ掲載前の最新情報など有り。
 是非ご登録を。

単独公演無事終了+全演目の紹介

2010-03-28 22:22:09 | お知らせ
単独公演無事終了いたしました。

ご来場誠にありがとうございました。

来場者も40名と予想以上に多く、
幾分見づらい座席もあったかと思いますが、
最後までご静聴くださり、
ありがとうございました。

重ねて御礼申し上げます。

死神

******************************

追記

3月28日演目の紹介

会場音楽「澱」

第1部(踊り語り)

~開幕曲~
1、舞曲「自縛」
2、バケツの水が真っ暗
3、盲信米国夢の国
4、~スライドショー~
  自縛自爆、血しぶき刺身(写真・名鹿祥史)

第2部(エレキギター弾き語り)

5、死に化粧
6、床ずれの姿煮
7、土砂詰まり口中
8、なにやってんだ
9、真夜中の台所

第3部(叩き語り)

10、お悔やみ申し上げません
11、沼
12、玄関先に脂身
13、ドラムソロ
14、粘土遊び
15、案山子

以上


有り難迷惑

2010-03-28 00:00:00 | 声明文


有り難迷惑。

私が記憶する最初の有り難迷惑体験は、
幼稚園の頃。

人が折角、
花壇のはずれで砂をザルでこして、
サラサラの砂(命名・サラ粉)を作って遊んでいる、
良い感じのところに、
突如にこにこ顔の大人が現れ
「みんなと一緒に遊ぼうねー」
と無理矢理手をひっぱり
(勝手に恥ずかしがり屋のレッテルをはり)、
大勢のグループのいる方へ強制連行された時のことだ。

もちろん気の合う友達となら、
楽しく遊べたが、
一人で楽しく没頭する時間も私には必要だった。
誰彼構わず大量の人間と手を繋いで遊ぶことに、
汚らわしさすら感じた。嫌だった。

今なお、NHKのこども向けの番組とかで、
今日はこんなにたくさんの「お友達」が会場にきてまーす。
とか聞くと、
友達じゃねえよバカ野郎なんて、
腹が煮えたりする。

ちなみによく分からない他人と握手をすることにも、
すこぶる違和を感ずる。

その違和感、嫌悪感のニュアンスを例えるなら、
ラーメンの残ったツユを、
気の合う友人とちょっと頂戴と共有することはよいが、
なんだかたいして仲良くもないやつとは共有したくない。

そんな感じの違和感・嫌悪感、
と言ったら分かりやすいだろうか?
ますます、分かりにくいだろう。
いい。次に進みたい。)

で、このにこにこ顔の大人達のもっと凶悪な部分が、
本人はあくまで善意で、
私を大勢のガキのいる輪に、
入れて「あげた」と思っている点にある。

良いことをしたと思っている点にある。

自らの善が相手にとって悪であるかもしれないなど、
考えたこともないのだろう。

池田オウム学会の連中が入信を迫るときの常套句、
「私がいいと思ったからあなたにも勧めるの!」
「私が幸せになれたからあなたも創価で幸せにしたいの!」
というのと全く同じ感覚・狂いっぷりで、
迷惑この上ない、
有り難迷惑なのだ。

(宗教なんてのは、
何かに負けた人がすがるものだと思う。脱線。)

そうそういう人種は、
有り難迷惑という言葉を知っていても、
まさか自分が有り難迷惑をしているなどとは、
思ってもいないのだ。

そして自分の善意が正しく、
幸福だと信じてやまない、
狂っている。
(私はいつも心の片隅に、
自分がもしかすると間違っているかもしれないという、
疑念を常に携えている)

で、何故この有り難迷惑の話を書いたかと言うと、
普段からこんなにも、
有り難迷惑に気をつけていたにも関わらず、
数ヶ月前のとある日、
電車で婆さんに席を譲ったら頑なに断れた、
その出来事をふと思い出したからだ。

私が善意のつもりでしたことが、
婆さんにとっては完全な有り難迷惑となってしまったのだ。
(ちなみにその後も、
婆さんは「報復」のために延々私の前に立ち続けた。
周囲からはまるで、
私が婆さんを立たせているように見えていたに違いない。
更に次々と乗り込んでくる、
新参者からの視線にも刺され、
完膚無きまでに打ちのめされた。)


有り難迷惑という言葉を知っていても、
まさか自分が有り難迷惑をしているなどとは、
思ってもいないのだ。


             終


***********************************

死神 第1回単独公演本日です。
本日、昼12時30分開演です。

いよいよです。

当日券あります。
チラシ持参で前売扱いになります。


是非是非お越しください。

ご来場お待ちしております。

予約漏れ全て確認が取れました。いよいよ明日です。3月28日(日)昼 死神第1回単独公演のお知らせ

2010-03-27 00:00:01 | お知らせ


***************************

3月27日12時更新

「予約フォーム不具合について」

無事、修正完了致しました。

一部予約漏れの可能性があると昨日ご案内いたしましたが、
全て確認が取れました。

ご予約頂いた方々にご迷惑をお掛け致しました事、
深くお詫び申し上げます。

死神


***************************



死神第1回単独公演いよいよ明日、
3月28日(日)昼です。

太鼓叩き語り、踊り語り、エレキギター弾き語り。

完全「独」演。

自身の振り付けによる初の舞踊作品や、
2月に初公開したばかりのエレキギター弾き語り、
ここ数年公演の軸としてきた太鼓の叩き語り、
初の○○作品など、
見所満載です。

真っ昼間です。
12時開場、12時30分開演。

日曜の真っ昼間に死神。
不釣り合いもいいとこです。
これぞまさに暗い日曜日。
どうぞ、3月28日(日)は早起きしてください。

損はさせません。

全身全霊で舞台やります。

客演や他の演者などは一切呼びません。
本当の単独公演です。

演目の作詞・作曲・演出から、
会場に流れるBGMまで、全てが私製。
散々こだわり抜きました。

個体の限界に挑戦します。
究極の「独」演をお魅せします。
是非是非お越しください。


3月28日(日)・昼
池袋手刀

死神 第1回単独公演
「自縛自爆、血しぶき刺身」

12時開場
12時30分開演

3部構成・実演1時間10分
14時00分終演予定
(途中10分休憩あり)

前売1500円+飲代500円
当日1800円+飲代500円
(*チラシ持参で前売り扱い)

全席自由

出演

死神

叩き語り、弾き語り、踊り語り、
完全「独」演。
これは個体の限界への挑戦である。

※ご予約を御希望の方は、
下記、公演予約フォームよりお願い致します。
「公演予約フォーム」
http://form1.fc2.com/form/?id=509639
(入力が簡単になりました。)




■池袋手刀への道のり・・・
池袋駅北口出口を出ますと車が通る道路が4本ございます。
駅を背にした状態で、右手側から数えて2本目の道を直進で進入。
目安として、大久保病院→信号のある交差点をさらに直進→プルミエ(ホテル)を左折。
左側に入り口があります。

※現在、地図に書いてある東横インは工事中です・・・


〒171-0014
東京都豊島区池袋2-46-3 シーマ100-B1
池袋手刀(チョップ)

TEL:03-5951-1127
FAX:03-5951-1254



あと2日です。

2010-03-26 20:34:56 | お知らせ



死神第1回単独公演いよいよあと2日です。

ご予約承り中。

全席自由の「座席」での公演になります。
(入場順の制限などはありません。
良い塩梅の席をお取りになりたい方は、
是非お早めにご来場ください。)


どうぞじっくりと、じっとりとご覧ください。


3月28日(日)・昼
池袋手刀

死神 第1回単独公演
「自縛自爆、血しぶき刺身」

12時開場
12時30分開演

3部構成・実演1時間10分
14時00分終演予定
(途中10分休憩あり)

前売1500円+飲代500円
当日1800円+飲代500円
(*チラシ持参で前売り扱い)

出演

死神

叩き語り、弾き語り、踊り語り、
完全「独」演。
これは個体の限界への挑戦である。

※ご予約を御希望の方は、
下記、公演予約フォームよりお願い致します。
「公演予約フォーム」
http://form1.fc2.com/form/?id=509639
(入力が簡単になりました。)



■池袋手刀への道のり・・・
池袋駅北口出口を出ますと車が通る道路が4本ございます。
駅を背にした状態で、右手側から数えて2本目の道を直進で進入。
目安として、大久保病院→信号のある交差点をさらに直進→プルミエ(ホテル)を左折。
左側に入り口があります。

※現在、地図に書いてある東横インは工事中です・・・


〒171-0014
東京都豊島区池袋2-46-3 シーマ100-B1
池袋手刀(チョップ)

TEL:03-5951-1127
FAX:03-5951-1254