国立市 くにたち行政書士事務所 所長 高橋真吾の活動日記

大阪出身の男が、志を持って、国立市に住むことになり、多くの皆様に助けられ成長していく過程を綴っていくブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

操法訓練

2016-09-13 11:17:15 | 日記
自動車名義変更廃車や相続、遺言書作成サポートのご相談は、フットワークの良さが売りの、くにたち行政書士事務所



日曜日は、東京都消防操法大会に出場する国立市消防団第三分団の訓練が行われました。

当日は「支援」ではなく(本日の支援担当は第二分団)、「応援」に第六分団で行ってきました。
地域の方々も見守る中、操法を見学しました。








自動車名義変更廃車や相続、遺言書作成サポートのご相談は、くにたち行政書士事務所

コメント

走るだけ、走るだけでよかった(短編小説)

2016-08-10 15:54:20 | 小説
自動車名義変更廃車や相続、学習のご相談は、くにたち行政書士事務所

「走るだけ、走るだけでよかった」

小学4年生の時の運動会。

私は、4年4組の400メートルリレーのアンカーだった。

他のクラスは、アンカーにクラスで1番早いメンバーを配置していたが、

我が4年4組を率いる、策士 小野田教諭は、そんな月並みなことはしない。

早い順に走者を配置した。最初から大きくリードし、リードを生かして勝つという作戦だった。

その結果、私はアンカーを任されることになったのだ。

スタートの号砲がなった。
予想通り、第1走者からリードする。
第3走者にバトンが渡された時点で、約10メートルもリードしている。予想以上の差だ。
小野田教諭は、してやったりであろう。

ついに、私にバトンが渡された。
走りながら思った。
「走るだけ。走るだけでいい。」
気負うことなく、いつも通りの走りが出来ている、一着でゴール。

最初の3人の走者で勝負はついていた。
私は、「走るだけ。走るだけでよかった。」のだ。

リオ五輪での競泳男子4×200mで銅メダルを獲得した日本チームの第2泳者の江原騎士選手の、
「他の3人にメダルを獲らせてもらった。」
というコメントを聞いて、
30年ほど前の出来事を思い出してしまった。

自動車名義変更廃車や相続、学習のご相談は、くにたち行政書士事務所




コメント

「真田昌幸から学ぶ、現代処世術」(第1回)2011年5月

2016-08-04 20:49:14 | 日記
はじめて真田昌幸を知ったのは、10代後半の夏休みに、NHKで「真田太平記」の再放送を見たときである。
今は亡き、丹波哲郎氏が演じていた。
すぐに、私は「丹波昌幸」の 虜になった。

権謀術数を駆使し、小さな勢力で大きな敵に対峙する。そして、劇的に勝利する。
そうかと思えば、その時々の有力大名に擦り寄った
り、すぐに離反したり。

昌幸の父は、真田幸隆。そして、次男は、かの有名な真田幸村。

この二人に挟まれているからか、知名度としてはかなり低い(らしい)。

しかし、私は戦国武将で一番好きなのは誰?と問われれば、真田昌幸と即答する。

続く
コメント

国立まと火

2016-07-26 08:18:47 | 日記
自動車名義変更廃車や相続、学習のご相談は、くにたち行政書士事務所


2016年の「第2回 国立まと火」

無事に終了致しました。


お越し頂き、ありがとうございました。









自動車名義変更廃車や相続、学習のご相談は、くにたち行政書士事務所

コメント

CHO-SOUNDS「国立春秋」発売

2016-07-20 15:20:17 | 日記
CHO-SOUNDS「国立春秋」が、
7月16日に発売になりました。
1000円+税。

コメント