見出し画像

指導日誌

靖国神社

靖国神社 

このニュースを耳にしたとき、一瞬、背筋が凍った。

基本的に僕は報道番組、新聞をまず読みません。

物事を考えるのに邪魔になるから、理由はそれだけです。

その分、各省庁のHPを拝見するので、情報を入手するのに時間もかかるのです。
ただ、急がば回れ、誤った情報に左右されることが無い。

これだけは、やはり曲げられない。

嘘を言うのは子ども達にとっても害悪、そうした思いからなのですが、もう何十年くらい前からだろう、そういう主義です。

その分、行動的な自分には様々な方々との交流があり、それが財産となっているのも嬉しい限りです。

このニュースに関しては予想以上に反応が薄い事に、正直驚いています。

くだらない報道各局が「靖国神社」のイメージを正確に伝えられていない、だからでしょう。

各々、僕もですが、お墓を購入している訳です。

そのお墓にスプレーで落書きされていたら、自分でも様々なコネクションを利用して動きます。
誰でもそうでしょう、ありとあらゆる捜査機関にお世話になると思います。
それ以上に、本当に人間の行動なのかな?そこまで考えてます。

靖国神社、シンプルに言えば日本国家のお墓だった訳です。
ただ、第2次世界大戦後、宗教法人化して、今はそうではないですよね。

それ以前は日本の為に命を落とした方々のお墓、ですから、坂本龍馬さんとか吉田松陰さんらも眠っている訳です。

長い長い日本史にも登場している偉人の方々も眠るお墓な訳です。

一つの命ではないんです。
一代とか、一家とかのお墓ではないんです。

自分の家のお墓に落書きがしてあったら・・。

そう思うと、仮に犯人が捕まったとしても、その犯人はどうでもいいです。
人間ではないので、一生会えないと思うので。

それ以上に、どうしたら再犯防止できるのかな。
ここで、それを考えてみると、結構厳しいんですよね。

24時間365日の警備、ここに警察権力などは利用できない。
そりゃ宗教法人に税金投入はいかんです。

あくまで一つの犯罪行為として、これが被害があまりにも甚大とは言え、限界なんだな。

今後、一つの宗教法人が警護も、これも広大な面積を考えても、現実的ではないんですよね。

犯人が中国人かどうかも確定してないんですよね、現時点では。

別にこの事件で「中国」という国家を責めるのも、どうかと思う。
まさか、中国で「こういう事はいいんだよ」と教育されている訳もなく。

台湾などは親日的ですし、僕の知人も塾開いているし。

中国という国に逃げた犯人とされる人間もどき、ですよね。
この人

本当に、迷惑!!
世界中が迷惑!!

行く先々で、居るだけで迷惑になっちゃうんだな。
周囲全てが誤解されてしまうので。

自分でしっかりと日本に来るしかないです。

「器物損壊罪」
本当にこの容疑で立件が妥当なのかどうかも含めて、捜査協力するしかないよね。

日本人にはそんな人間は居ないので。

また、時の経過と共に、日本人は「水に流す」という一面もあるので、何十年先だろう、無理かもしれないけど、独房で自分を見つめた方がいいです。

正直、世界中のどこに居たとしても、生命の危険と背中合わせになっちゃう。

一日も早く日本に戻ってきた方が身の安全だけは完全にとは言えませんが、多少は保障されるので。

絶対にその方がいいです。
これ、歴史に残る事件です。
自覚あるのかな。

しっかりと日本に戻ってきた方がいい。
それ以上、言葉は出ないな。





PVアクセスランキング にほんブログ村





名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Xでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2024年
人気記事