気ままな太太日記3@上海

2016年4月、夫の転勤で深センから上海へ。
日々の暮らしを元気に幸せにするお役立ち情報を綴っていきたいと思います♪

パース旅行④ フリーマントル観光その1

2017年08月22日 | 旅行 -オーストラリア(パース)
今回の旅の中でも特に気に入った町、フリーマントル。

パースから電車で30分。19世紀の美しい建築物が残る港町です。ホテルで地図をゲットして街歩きを楽しみました♪

★フリーマントル駅



★港の景色



★公園の中の小さな遊園地



町を歩いているだけで素敵な建物に遭遇します。

   


フリーマントルは小さな町です。歩いてもそう遠くないですが、主要な観光スポットを回るのには無料のバスが便利でした。
赤い点線(レッドキャット)と青い点線(ブルーキャット)で描かれたコースを無料のシャトルバスが循環しています。




★町中の教会



中に入るととっても厳かな空気が漂っていて、思わず息をひそめてしまいました。ステンドグラスが美しかったです。

★フリーマントル・タウン・ホール



フリーマントル・タウン・ホールは目指して行ったわけではなく、町を歩いていてふと見つけたのですが、何やら素敵な強いオーラを感じたので足を止めました。後から知ったのですが、英国ビクトリア女王の在位50周年を記念して、1887年に完成したフリータマントルのシンボルだそうです。
ここで撮影したのがこちらの写真☆奇跡的な瞬間をとらえました✌



★フリーマントルアートセンター



ここを訪れた時は激しい雨が降ってしまいましたが、雨をも芸術的に演出してくれるような素敵なところでした。

★フリーマントル刑務所



こちらは、世界遺産になっている刑務所だそうです。

 

観光地となっていて、毎日いくつかのツアーが開催されています。
http://fremantleprison.com.au/visit-us/japanese/

私たちはノーマルな「刑期満了ツアー」というものに参加しました。
英語でガイドさんが説明してくれますが、日本語の音声ガイドも借りられました。

刑務所内の独房には囚人たちが描いた絵画が残されていたのがとても印象的でした。

語り継がれる刑務所での実話を聞きながら、実際に使われていたという絞首台なども見学し、気分的になかなかハードな時間となりました。


つづく。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パース旅行③ ロットネスト島 | トップ | パース旅行⑤ フリーマントル... »

コメントを投稿