ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

身に付けよ

2019-01-07 23:49:05 | Weblog
職場の社内交礼会が市内某所で行われ、元局アナの講演会を聞かせてもらう。講演会というよりワークショップに近い内容で、接客に必要な発声や喋り方のレクチャーが興味深かった。喋りを職業としている人だけに、喋りもプレゼンも慣れていて上手い。自ら実践している人が教えると説得力が増す。宴も終わり、下通りの蔦屋書店で『なぜあの人は「教養」があるのか(中谷彰宏著)』と『イシューからはじめよ(安宅和人著)』を買って読む。前者は時々買う中谷さんの著書で、今年は着実に実力を身に付ける年と位置付けた僕には不可欠で、かつ人々との話題性を拡げるために必要な「教養」の身に付け方を知るための絶好の著書。後者は問題解決に必要な手続きを論理的に綴った著書で、2010年の初版から数えて第28版なので、それなりに売れた実用書と思われる。今回は流し読みだったけど、熟読すべき著書かもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 役者で書く | トップ | 面白い展開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事