ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

失敗の捉え方

2017-10-12 23:53:49 | Weblog
仕事とかで失敗することがあったとする。その失敗の大きさは様々で、落ち込み方や悔しさは違うかもしれない。ただ、共通して言えるのは、その失敗を悔しいと思う根拠の違いが、自分の成長における大きな意義の違いとなる。人に指摘され咎められたから悔しいのか、それとも失敗してしまった自分の未熟さが悔しいのか。自ら招く失敗の主な原因は、確認不足によるもの。それは仕事の速度を上げ、浮いた時間を確認作業の時間とし、それを必ず行う習慣を身に着ければ、ミスは激減する。ミスした自分が悔しいと思える人はそれだけ自分の仕事にプライドを持っている証であり、そう思える人なら、その人は必ず成長できる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 善人とは | トップ | 悪魔の囁き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事