ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

居場所三つ

2019-01-09 23:01:46 | Weblog
大学時代の学部の先生と久しぶりにメールでやり取りする。例年年賀状のやり取りだったのが、転居していたため、現在の勤務先を探し出してメールを発信した。当時は助教授だったけど、今は某大学で教授職をする傍ら、東京の中心部で弁護士業も兼務する多忙な日々を過ごしている。僕はこの先生のゼミ生だったが、学生との交流も積極的で、僕も芝居を始めた時期でもあり、他のゼミ生とプロの芝居の観劇に行ったり僕の初舞台を観に来たり、後輩のゼミ生を役者に仕立て、僕が脚本と演出を手掛けた20分ほどの寸劇を、大講堂を使い大勢の学部生に披露したりと、学業よりも芝居絡みの思い出が多く、現在の僕に大きく影響を与えた。多忙なのに精神的なバランスが取れている人だった。家庭、大学での学生との交流、本業という三つの居場所を持つ事で、もしどれかが不調であっても別の場所でバランスを取っているように見えた。体力的には大変だが、メンタルが安定していればどうにかなる。精神衛生上、居場所をいくつか持つべきことを学んだ点が実は一番大きい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 面白い展開 | トップ | 内通者の影 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事