ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

面白い展開

2019-01-08 23:29:45 | Weblog
カルロス・ゴーン容疑者が無実を主張しているという報道がされている。この報道で不思議だなぁと思う事。一つは、ゴーンを告発したのは誰か。法廷での当事者は東京地検特捜部だけど、普通、内部告発がなければ何も起きないはずだから、日産がゴーンに対して「NO!」を突きつけたようなもの。なのに、日産内部からは何のリアクションもなく、まるで当事者という自覚が感じられない。そして別の疑問は、ゴーンが無実を訴えているのは誰に対してか。報道では自分が無実だと全世界に主張している感じだけど、そんな感情論はどうでもいいし、世界がどう思おうが関係ない。法的に有罪か無罪かが重要。ここにきて罪を認め情状酌量は狙わず、無罪を勝ち取る意思を表明している。言葉を変えれば、裁判官に無罪を立証する準備があるという事だ。これは面白い展開になってきたと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 身に付けよ | トップ | 居場所三つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事