ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

折角の機会

2018-10-31 23:44:54 | Weblog
劇団市民舞台のメンバーからチケット予約を頂いたので、仕事の後、家で入れたコーヒーを差し入れに稽古場へお邪魔する。知ったメンバーはほとんどいないが、入団希望者らしき若者が数名。今年は公演がないのでのんびりとした雰囲気。熊本には500人くらいの客席を備えた小劇場がないのが悩ましいという話になる。会場代が安く程よい広さの小劇場がアクセスの良い熊本の繁華街に一つあれば芸術活動も盛り上がると思うのだけど、こういう話にお役所はあまり乗り気ではないらしい。せっかく熊本に再開発の機会が訪れているのだから、作り手の意見が反映されたアートスペースを作って欲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« せめぎ合い | トップ | 反復の日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事