ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

期待と不安

2018-11-14 23:14:51 | Weblog
『ミサイル危機一髪』稽古。あと10日余りで本番を迎えるが、通し稽古がなかなかこなせず、不安要素が多く残る。6人の掛け合いシーンは特にぎこちない。このまま本番を迎えるわけにはいかず、まずは自分自身が気を引き締め、自分に与えられた役割を万全にして臨みたいところ。演技はもちろん、体調管理も怠らないようにする必要がある。チケットは三公演全て完売。観客の期待値がそれだけ高い証明であり、大変嬉しい反面、不安も大いにある。悔いのない時間を過ごさなければ、と思う。
コメント

誰が得する

2018-11-14 03:05:41 | Weblog
最近、トヨタ自動車が国内のチャネル統合へ動き始めている。社長は変わりゆく世界情勢に対応するためだと言っているが、僕はTPP締結との関連だと考えている。先日TPPが発効されたが、加盟国から米国が離脱していた事を知らなかった人が多いと思う。数年前、中野剛志という評論家が「TPPは米国の圧力だ」と熱弁を振るっていたが、その米国が離脱し、日本中心で締結されたこの事実をどう説明してくれるのか。結局、TPPが締結されて得をするのは米国ではなく、TPP発効により関税が撤廃され、輸出で利益を得やすくなる日米の多国籍企業だったわけで、中野の熱弁は嘘っぱちだったことになる。そんな彼は現在経済産業省の要職に就いている。庶民の不満の矛先を逸らした功績へのご褒美だろう。今までトヨタは関税対策として現地生産をしていたが、現地スタッフの人件費も高くなり、しかも関税がなくなれば現地生産のメリットがない。生産拠点を国内に戻し、生産への投資が増え、飽和気味の国内市場において、販売への投資は減らすつもりだろう。今後内需が縮小し、我々庶民の生活がさらに苦しくなれば、それは米国のせいではなく、日本の支配者層の強欲によるものだと考えた方がいい。
コメント