しんちゃんの徒然なる映画日記

劇場で観た映画の感想を中心に綴っていきます。これからの参考になれば・・・

クローバーフィールド/HAKAISHA

2008年04月06日 01時30分10秒 | 作品名(か行)
第87回「クローバーフィールド事件で盛り上がろう」

さて今夜の映画はもちろん「クローバーフィールド/HAKAISHA」です。映画ファンとして、あれだけの予告編やWEBでの映像で観たい意欲を掻き立てられれば、観ないわけにはいかないですよね。
ただ、得てしてああいう盛り上げ方をした映画には駄作が多いのも事実です。期待半分、疑心半分って感じでの鑑賞でした。

かつて数年前に同じような作りをした映画がありました。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」という映画です。個人的にはこの映画はとても面白くDVDも買いました。(DVDを購入するというのが、面白い映画かそうでないかのバロメータになっているんです。)しかし、私の個人的な意見とは逆に公開後の評判はそれほどでもなかったように思います。
それは、なぜなのか…。私的見解ですが、「ブレア・ウィッチ」は事前準備がとても必要な映画なのです。どんな事前準備かというと、パンフレットを買い、仮想の街の歴史やブレア・ウィッチの伝説などなど、映画を観る前に知っておかなくてはいけない情報がいくつも存在するのです。
もちろん、その事前準備を怠ったとしても楽しめる映画ではあるのですが、物語の中で何が起こったのかを理解出来ずに、単なるホラー映画として終わってしまうのです。

すっかり、話がそれてしまいましたが、この「クローバーフィールド」という映画には事前準備は決して必要ではありません。純粋にこの世界観にドップリ浸ってしまえば、とても楽しめる映画です。「単なる怪獣映画じゃん!」なんて思わずに、ニューヨークで実際に起こった事件なんだと思って鑑賞してください。思った以上に楽しめますよ。

点数は★★★★☆です。マイナス要因は(詳しくは言えませんが)もう少し謎が明らかになっても良かったかな?って思います。タグルアト社の件とかね。

あ、それからこの映画、事前準備をしておけば、もっと楽しめますよ。検索サイトなどで「タグルアト」と検索してみてください。Youtubeなどで面白い映像を見ることができますので、さらに盛り上がると思いますよ。
映画は自分でテンションを上げる作業も大事です。

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ガイ・リーデル,シェリル・クラーク,J・J・エイブラムス,ドリュー・ゴダード
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


【ランキングに参加しています。クリックにご協力を】
人気ブログランキングへ

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« バンテージ・ポイント | トップ | ブラックサイト »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品名(か行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

クローバーフィールド ネタばれ (落ち着く)
『クローバーフィールド HAKAISHA』 ジャパン・プレミアに潜入MTVジャパン全米を釘付けにした映画『クローバーフィールド HAKAISHA』が遂に日本上陸。1日、都内でジャパン・プレミアが開催...