まっすぐ前を向いて歩こう。

足の向くまま、気の向くままに・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生涯心拍数

2006-06-06 | 徒然なるままに
なんとなく最近気になっている言葉「生涯心拍数」についてネットで検索してみた。人の心臓が一生のうちに打つ鼓動の数は約15億回らしい。東京工大の本川達雄先生の「ゾウの時間ネズミの時間」(中公新書)がこの話の出所らしいのだが・・・

だとすると、15億÷(心拍数/分×60分×24時間×365日)=寿命だわね。
で、現在の脈拍数(75回/分)で計算してみる。38.05 
あいや~、あと10年ないじゃん!(ちなみに計算を簡単にすると3000÷心拍数)

そして、こんなのも載ってた。「名古屋大学医学部第一内科の林博史氏が面白い論文を発表しています。それによると、人間の一生の心拍数は安静時で15億(拍)、活動を考慮すると20~23億(拍)といわれています。哺乳類では動物の種類によらず一生の心拍数はおよそ一定です。心拍数と寿命の間に成り立つ数式を簡略化すると、寿命(分)=20~23億(拍)÷1分当たりの心拍数」
なるほど~、さっきのは安静時だったのか。じゃMAXの23億、これで計算すると・・・58.34 ちょっと延びた

そもそも何で気になってたかっていうと、常に脈拍数が多いから。で、その上、生涯心拍数15億回!なんて話を耳にしたものだから、余計にノミの心臓がバクバクした訳で・・・。でも、ま、うちは多分長生きの家系だし、さっきのページにも「女性の場合は、心拍数の代わりに長寿の両親に恵まれることが必要であるとの結果が出ましたが、その理由は分かっていません。」と書いてあるので、あとは両親の健康を祈りましょう。

ん?ところで脈拍数と心拍数はイコールと考えていいのかしら?
おやウィキペディアには「心拍数は動物によって異なる。現代人の安静時(静かにうつむきに寝ている状態)心拍数は、男性で60~70程度、女性で65~75程度。最大心拍数は、年齢が高くなるほど下がる傾向があり、一般的に成人では「220-年齢数」程度であるといわれる。」と書いてある。何だ心配する必要ないじゃん!お騒がせしました

次回はテロメアです。うそです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歩きタバコ反対 | トップ | ナトリウムと食塩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然なるままに」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事