しなこじダイアリー

日常生活のあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合言葉はLOVE

2013-04-30 07:18:18 | Weblog

                  開業10周年を迎えた六本木ヒルズのテーマは
                  「LOVE TOKYO」

 

        

              Teiさんと美術館に行くときウエストウオークで出会ったのは

 

        

                真っ赤なキリン

 

        

                何かしら?  と思ったら帰りに出会いました

 

        

               首をゆらしながら歩くキリン  ”なぜ赤いキリン” ?

 

                 

                フランスから来日したアーティストグループ「カンパニーオフ」の
                パフォーマンスでした。

 

                 

                    お客さんのカメラでキリンを撮るメンバー

 

              

                  赤いキリンは「愛の象徴」だそうです、高さが8mもあります

 

        

                 そうです、2人で操作?しているのです

               

 
                 
            

              アートにこだわる六本木ヒルズのパフォーマンスでした。
          

 

コメント

下落合野鳥の森公園

2013-04-28 06:41:44 | Weblog

                

                  薬王院の帰り道東側に隣接する公園に立ち寄りました

 

                

                    もともと農家の庭の一部だったそうです

 

                

                お隣の薬王院と共に新目白通りから少し入ったところですが
                ケヤキ、イロハモミジ、コナラ、ヤブツバキなど自然のまま
                残っている樹林です。

                

                    水の流れる音も聞こえるような静けさでした

 

                

                    斜面もそのまま残っています

                

                      緑と野鳥が共存する公園

 

        

             この日はあまり鳥の声が聞こえなかったのですが、多くの種類が
             集まるようです。

 

                

                  足元のシャガの花が微笑んでいるように見えました

                  

                柔らかい春の木漏れ日は、心まで優しくしてくれるようです。
   
                薬王院と野鳥の森公園、私のまた訪れたいところが増えました。
                                            

             

 

コメント (2)

薬王院の牡丹

2013-04-27 07:26:29 | Weblog

                牡丹の花が見られるお寺さんが見つかり、少し遅いかなと
                思いつつ行ってみることにしました。
                場所は新宿区、西武新宿線下落合駅から徒歩5,6分のところ。

 

                

                     手入れの行き届いた木々が美しい参道です

     

         東長谷寺  瑠璃山 医王寺 薬王院  山間のような静かなところでした

        

                 山門で黄色の牡丹が迎えてくれました

         

                   扉に「瑠璃」の文字と牡丹の花

        

                   正面が本堂、その下に広がる牡丹園

        

              牡丹は斜面に植えられていますが、少し遅かったようです

              奈良、長谷寺の登廊沿いの牡丹と同じ花です。

        

             総本山である奈良の長谷寺から牡丹を100株譲り受けたのが始まり。

 

        

        

        

        

         

        

        

                   まだつぼみもあります

          

                階段の途中には石楠花が咲いていました

        

                   階段を上ると正面に

               

                       六地蔵が並びます

               

                  石楠花下のねこちゃん、何を見つめているのかな?
                                       無視されました。

        

                  観音堂に向う階段

        

              本堂前の枝垂桜も葉桜になっていましたが、花水木が満開でした

            

                     牡丹と

        

                   石楠花も見せていただきました

                 
               

                   参道には珍しい浮釣木

               

              花が空中に浮かんで吊り下がっていることから付いた名前とか

 

        

                 山門のところの欅の大木は

        

           樹齢200年以上と推定され、欅独特の樹形である扇形が美しい木でした。

                

             牡丹の観賞には少し遅かったようですが、まだ咲いていた牡丹は美しく、
             牡丹をはじめ木々も整えられ、手入れの行き届いた爽やかな庭を
             見せていただきました。
              

                    

 

コメント

銀座ランチ「TRATTORIA・LA・COCORICO」

2013-04-25 07:22:21 | Weblog

                 

                      銀座2丁目 ベルビア館 8F

 

            

                    チキンのランチコースのサラダ

 

                  
                    
                    名物料理ロテサリーチキンは注文してから焼きます

 

                       

                          チキンは好みの味付けで

 

            

              鳥取県の大山鶏のハーフ、鶏のスープで炊いたバターチキンライス付き

              塩味のローストチキンは美味しかったけど、少し焼き不足でした。
                                                 (友人も同意見)

              ちなみに4分の1だともも肉です。

 

              ランチタイムでお店が込んでいたので、食後は別のお店にしました。

         

                  

                        キャラメルラテ

                  北欧風カフェ「デンマーク・ザ・ロイヤル」は銀座三越新館1F、
                  デンマークのコペンハーゲンにあるカフェの日本第1号店。
                 
                  この日はさすがにベツバラにも余裕なしでした。

 

                  

                       友人はさっぱりとレモネード  
                               フレッシュレモン絞りたてです

                     

                     銀座ランチ、友人とあちこちで楽しんでいます。
                     また行きたくなるようなお店を捜して次はどこに
                     行きましょうか?  

 

コメント

牡丹町公園の「牡丹」

2013-04-22 08:16:36 | Weblog

                   我が家の近くに牡丹という名前の町があります。
                
                
                        

                    付近で牡丹を栽培する農家が多かったから
                    牡丹とつけられたといわれます。

                

                    牡丹町公園の一角に牡丹園があります

           

             見ごろを迎えているという情報に出かけて見ました

        

               初夏のような日差しのもと、大輪の花が咲いていました

        

        

        

        

        

                 ビロードのような花は

        

                 葉の陰に隠れるように咲いていました

        

        

        

        

        

        

        

        

        

        

                  風が吹いて、恥らうような表情に・・・

        

        

                 可愛いおちょぼ口のつぼみを見つけました

        

        

        

                    小さな川のほとりです

        

                 川の向こうの高台には幼稚園がありました

            

           隣接する古石場との境に小さな流れがあり、「水辺の香り」をテーマに
           整備されています。
           古石場も町名です、江戸城築城に際し、石置き場として使われた場所でした。

           水路に沿って歩いてみました。


        

             藤も見ごろを迎えていました、今年は春の花の開花が早いです

               

                  水路にたまにアサリの発生が見られるそうです

        

                もう一箇所藤棚がありました

               

                      

        

 

                

        

        

                春の花が咲きそろっています

 

        

               ピンクのハナミズキ

          流れに沿って古石場川親水公園が続きます、公園の両側は牡丹と古石場町、
          最寄り駅は東西線の門前仲町、永代通りをはさんで富岡八幡宮の反対側
          あたりです。
          素敵な散歩道でした、我が家の近くにまだ知らないところがありました。
             

                   

 

コメント

Le・Petit・Bedon 代官山

2013-04-20 07:03:37 | Weblog

                友人のお誘いで出かけたのは代官山の「ル・プティ・ブドン」

 

                  

                     旧山手通りに面したビル、B1Fのお店

 

            

                   外階段を下りるとガラス屋根の明るいスペースと

            

                       壁際にワインが飾られた広い店内

 

            

                   プティ・ブドンとは小さなお腹という意味

 

                  

                      3月でしたが、ちょっと豪華なランチになりました

 

                  

                       前菜1品目はテリーヌ、フォアグラ入りです

 

                  

                    前菜2品目 ブイヤベースをピラミット形に固めたもの
                    オランディーズソースでいただきます。

 

                  

                   メインの肉料理は、鴨肉を2種の調理方で頂く一皿、
                   フランス産きのことマロン添え。

                   鴨肉をつつんだクレープもマロン入り、鴨肉にはマロンの
                   甘みも、きのこもよく合います。
                   

 

            

            お料理だけでかなりお腹いっぱいと思ってましたが、これを見てしまうとね~
            ちゃんと隙間ができるのが不思議です、ベツバラですね。

 

                  

                        小さめにカットしてもらいましたが・・・

                    フルーツが出る前に、少しだけチーズも頂いてます。

 

                    こちらのお店は<ビストロ・ガストロ>となっています、
                    ワインを頂きながらも魅力ですね。  少しのワインで
                    赤くなってしまう二人ですから、ソフトドリンクにしました。

                   アンドレ・パッションがプロデュースするお料理と、息子の
                   パトリックのサービスが楽しめるお店と紹介されていました。

                   お洒落な代官山で美味しいランチをゆっくり楽しみました。

 

 

コメント

青春18切符の旅 <新潟~上野>

2013-04-17 06:59:31 | 旅行

 

               

                       2日目の朝   新潟駅前

                   新潟は何度か訪れたこともあり、今回は宿泊のみで出発です

                   

                        快速べにばなで米沢に向います

 

                   

                        こちらは秋田行き特急「いなば」

                   

                          乗車するのはこちら快速列車です

                  

                       米坂線の起点は新潟から4つ目の坂町

                   

                   

                          ”前方 よ~し”    

            

               前日まで強風の影響があったためか、
                                 じっと前を見つめる保線の人でしょうか

 

                       

                         車内です  (終点駅で撮りました)

 

                 

                 ワンマン列車か、車掌さんか降車時切符をチェックするので
                 改札口はありません。

 

 

                   田園風景が広がります

 

                 

                        越後と付く駅が続きます

 

                 

                       残雪が見えました

 

            内陸の春は遅めです

 

             この季節ならではの景色を楽しみました

 

                  

                        線路際の残雪はまだこんないありました

                       

                       

                            伊佐領駅は山小屋風

     

               雄大な車窓は見ごたえあります

 

                  春を待つのどかな景色です

 

                 

                       萩生駅にも人影はなし

 

  

              畑が緑色になるのは、あと2ヶ月ぐらい先でしょうか

 

            

                  のどかな景色と駅が続きます

 

   

         2時間50分ほどで米沢駅です、下車したことがない駅と思っていましたが、
         ここからバスで 「上杉神社」に行ったのを思いだしました。
            
              

           

                  今回の目的はこちら米沢牛のお店です
                                        
               到着時刻が分かっていたので息子に連絡して予約してありました。

 

                  

                        1人で食事は寂しいけど

            

                     ランチセットをいただきます

 

         

          べこやさんお奨めのご飯は石焼ビビンバ風、薄切り焼肉がたっぷりのっていて、
          混ぜて食べます、カルビとタンの焼肉もちょっぴり付いてました。

          美味しい米沢牛を楽しんだあとは、駅近辺の散策だけで、福島に向います。

 

                

                    静かな街でしたが、前回立ち寄った上杉神社は
                    観光客がいっぱいでした。
                    上杉まつりは、連休に開催のようですね。

 

                

                   福島行きも2両、東京では見かけない編成です
                   車掌さんが乗車してました。 (乗車は45分ほど)

                

                    次の峠駅の楽しみがあります

 

                

                   ”峠の力餅”です、1,2分の停車でも買えることを
                   車掌さんに確かめておきました。
                   欲しい人が買い終わるまで待ってもらえるようです。

                      

                    食べたのは帰宅後でしたが、柔らかいお餅に
                    上品なこしあん、日持ちはしませんが、小型で
                    美味しくて、2,3個はペロリです。
                            (こちら10個入りで千円でした)

                    3人買いましたが、すぐ発車、買うのに夢中で
                    売り子さんの写真が撮れなくて残念!

                     峠駅は珍しいトンネル内の駅です。

             

                 福島で下車、少し時間があったので、福島産のお酒や食品を
                 購入して次の乗り換え駅郡山までは47分、そして次の乗り換え
                 黒磯まで58分、この辺りからが上野まで長く感じるのです。

                 黒磯16:35発、東北本線通勤快速上野行きに乗車、東北の
                 ボランティアから帰る途中の鎌倉の女性と話が出来て、震災後、
                 現地の様子など聞けました。
                 女性は古河で湘南新宿ラインに乗り換えるため下車、私と同じ
                 列車の旅好きの人でした。

                 上野到着は19:10 2日間では物足りない旅でしたが、車窓を
                 楽しんだり、本を読んだり、のんびり旅もいいものです。
                 

                         

 

コメント

青春18切符の旅 <東京~長野~新潟>

2013-04-15 07:10:18 | 旅行

                18切符の残り2枚を息子から入手、出かける事にしました。
                2枚使用で1泊ですが、コースと、列車の時刻表も作ってもらい
                7日に出発の予定でしたが、風が強く荒れ模様の予報に
                1日延期して8日朝、東京駅を7時20分の中央線で出発しました。

 

                 

                   高尾で乗り換えると、小淵沢まで行ける予定でしたが、
                   甲府と小淵沢の間で線路に倒木があり、甲府で運転
                   見合わせと息子からの知らせに、出発したばかりなのに、
                   心配でしたが、とりあえず甲府まで行くことにしまし。

 

            

                  甲府の近く、石和温泉のひと駅前、のどかな風景です

 

        

           甲府に近づくと富士山がちょっぴり見えました、手前はぶどう園でしょうね

 

          

                        雪が残る山は南アルプスでしょう

 

                      

                 甲府駅は混雑していました、代行バスが出ていたようですが、
                 あと30分ぐらいで、倒木が片付けられそうとの案内に、列車を
                 待つことにしました。

 

                 

                  ようやく甲府を出発、乗り換え時間に余裕があったので
                  大幅な変更もなく行けそうと、始まったばかりの旅に
                  まずは安堵でした。
                  
                  

             

                     特急の通過待ち、各駅停車はのんびり旅です

 

                

                    上諏訪を過ぎても前を行く列車の動き次第でした

 

               この先が心配でしたが車窓を楽しみながらようやく落ち着きました

 

                  

                      松本から長野までは篠ノ井線です

 

 

            姨捨駅で見える景色は見るように言われていたのです   絶景でした!

 

            

                  この駅はスイッチバックで進みます

 

  

                   長野の街が一望できます

 

                

                  ゆっくり進むので景色が見られます、こちらは山側

 

                

                  長野駅からはこの日のハイライト飯山線に乗車です、
                  長野駅から乗車ですが、飯山線の起点は3駅目
                  豊野駅です。

 

                     

                     座席は2列と一列のクロスと、ロングシート

 

                

                 長野を出発、越後川口まで行きます、飯山線に連絡する
                 列車の遅れで、出発が遅れましたが、3時間近い行程で
                 到着はほぼ予定通りになるそうです。

 

     

                千曲川に沿って進みます

 

        

              息子とメールの連絡で、豪雪地帯だけど雪がない?と聞かれて、
              今年は暖かかったのかしらと思っていました。

 

               

                     長野から45分ほどで飯山駅です

                  

            

                   戸狩野沢温泉、沿線にはスキー場も多くあるそうです

 

            

                     この辺りから

 

 

             雪が残る景色に変わりました

 

 

       1月に出かけたドイツでライン川に沿って走る列車から見た景色に似ています

 

            

                    家の形は違いますが

 

            

                  これほど雪はなかったように思います

 

 

      森宮野原駅にはこんな碑が立てられていました、次の足滝駅から新潟県に入りました

 

 

4月8日にこんな雪景色が見られるとは思いませんでした、日本有数の豪雪地域だったのです。

 

 

                千曲川が新潟県に入ると信濃川になります

 

            

               越後川口には遅れて到着、上越線長岡まで行く予定の列車に乗れず、
               長岡発18時33分「快速くびき野5号新潟行き」が連絡していたのに、
               待ってもらえませんでした。
               途中こちらが連絡の列車を待ったりと、大幅に遅れ、新潟着は予定を
               50分ほど過ぎて、20時を回っていました。


               出発を1日遅らせても、前日の強風の影響は残っていました。
               なが~い1日でした。

                東京駅を出発して新潟まで乗り換えたのは6回です。

               東京~高尾~甲府~松本~長野~越後川口~長岡~新潟
               
                
                 
                   

コメント

淡緑色の桜「御衣黄」

2013-04-12 08:08:09 | Weblog

                 「御衣黄」(ぎょいこう)が見られるのは江戸川区葛西

 

                 

                   雷公園ですが、4月5日に見に行ったときは、
                   1~2分咲きぐらいでした。

                

                       葉だけのようですが

        

                 ワクワクしながら近づくと、少しだけ咲いていました

     

              八重桜の一種で、淡黄緑色の花です

 

       

                  初々しい淡緑色は開いたばかりの花の色です

              

             

                  朝日に透き通るような花びらは美しく、名前の由来も
                  貴族の衣服の萌黄色に近いからとか。

                  
                  そして6日後は・・・

 

                

                     遠目では前回と同じように見えますが

 

        

                 満開になるとこんな色になります

 

        

                 中心の緑色の線が、鮮やかな紅色に変わります

 

        

                 そして淡緑からすこし黄色くなります

 

        

               御衣黄もやっぱり青空の下がいいですね

 

        

            江戸時代京都の仁和寺で栽培されていたのが始まりといわれます

 

        

                 白い桜がより白く見えました

 

           

        

                つぼみばかりだった八重桜も

 

   

              空を覆うほどになっていました

 

        

                 こちらも色が変わるのでしょうか

 

        

             

 

 

                雷公園には八重桜も満開でした

 

           

               八重桜の向こう正面が御衣黄  ほのぼのとした公園です

             芝公園の御衣黄が満開と聞き、我が家の近くの八重桜も咲いていた
             4月5日、ここではまだほんのわずかしか開いてませんでした。
             11日は早朝に雨が降り、青空になるのを待って出かけました。

             雷公園は桜の開花が遅いようで、帰りに見渡したら、すぐそばが
             旧江戸川の土手でした。
             川風が冷たいから開花が遅いのかは分かりませんが、前回紹介した
             時も、気づかず、今回も2回目で公園の立地が分かりました。
             

                 「雷公園」は東西線葛西駅からバスで6,7分です。
        

 

 

コメント

清水山憩いの森のカタクリ

2013-04-10 07:11:55 | Weblog

                カタクリの花が見たいと思い検索していたら、練馬区に
                咲いているところがありました。
                桜の花と同じ頃に開花するのですが、晴れた日でないと
                花が開かないと知り、青空になるのを待って出かけました。

 

            

               この自然豊かな森は練馬区で川の土手に自生していたカタクリを

 

            

                保護し「清水山憩いの森」として大切に育て、今では30万株にも
                なるそうです。

 

                 

                 晴れ待ちで、もう遅いのではと心配でしたが間に合いました

        

               このくるっと跳ねているのは完全に開いている様子です

                

                       こちらはまだ途中です

                  

                     ”森の精” のような可憐な花です

                 

                    花びらの内側の方が色が濃い目です

                   

                      顔を見るのは覗き込むようです

            
            
            
            
            


                 

                        つぼみを見つけました

         

                    日当たりの良い斜面がありました

                

            

        

                

        

        

        

        

        

                 いつまでも見ていられる可愛さでした

 

     

                 

                バス通りから少し入ったところなのですが湧き水もあり

 

              

                 大きな森の中のような雰囲気なのです

 

              

 

        

                  グラデーションが美しいボケも満開でした

 

               

                 森の木漏れ日をスポットライトに踊る妖精のような花
                 カタクリに魅せられました。

                                     (4月4日)

        

 

 

コメント