志村建設専務の日々坦々

つれづれなるままに…

高性能住宅の価格 その2

2014-12-02 04:28:07 | 建築の話

2、高性能住宅とは

     最初建設費が少し高いが、暖冷房費が少なくてすむ

     上質な温湿感・空気質となり、安全・安心の生活ができる。

     住宅の寿命が延び、結果的におとくな住宅となる。

それでは、若い世代には高性能住宅は価格的に建築は無理でしょうか。

そんなことはありません。

事実、当社で高性能住宅を建てられたユーザーは多くいます。

     高性能化に必要な金額は坪5万程

     国などの行政機関からの補助金がある

     ローン減税や固定資産税などで建てたあとも得である。

高性能化に欠かせないのが高断熱・高気密化

当社の断熱は次世代省エネ基準の仕様の2.5倍ほどになっています。

Q値でいったら、1.1~1.3程度(高断熱ペア樹脂サッシュの場合)

次に必要なのは窓の高性能化。U値の高い高断熱サッシュを使用します。

最近はトリプルガラスの超高性能サッシュが各メーカーから発売されてます。

そして、高効率の換気や冷暖房の機器

換気システムは第一種の熱交換タイプ、高効率ヒートポンプなどを使用します。

     高性能住宅は車ではハイブリットカーです。

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 高性能住宅の価格 その1 | トップ | 初冬の鳥海山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築の話」カテゴリの最新記事