川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

汚染

2019-02-17 15:02:12 | 川柳
家の近くの小川は子供の頃は澄んで
いました。色々な水生動物が沢山住
み着いて掬ったり釣ったりよく遊ん
だものです。時代が移り変わり今は
澱んだ川になりました。少しの魚は
いますが、こんな汚いところで可哀
想にと思います。ドジョウやゲンゴ
ロウは久しく見かけません。上流が
悪いのに下流がいい筈はありません。

   「弱肉強食ヒト科だけでは生きれない」
   「古里の小川は胸の奥にある」
   「ミズスマシ減って澱んだ川になる」
   「水も大気も汚染が進む青い星」

     本日の歩数 9,588歩

(源流)

(中流)

コメント

引っ越し

2019-02-16 15:03:03 | 川柳
引っ越し料金が高くなり転居もままならぬと
聞きます。子供が大学へ進学した頃は近所で
ワゴン車やトラックを借り自分達で荷造りや
移動をしたものです。若かったから出来まし
たが今は無理です。高くても頼むしかない。

   「人脈の絆深めていく転居」
   「引っ越しのたびに人生箔が付く」
   「お握りで済ます荷造り中の昼」
   「あの世への引っ越し誰も願わない」

     本日の歩数 2,838歩(休み)

コメント

資質

2019-02-15 15:02:18 | 川柳
四十年余り前になりますが知人の子が
白血病と診断され何か力になりたいと
思い献血をしました。当時は難病と恐
れられていましたが今は治療法も確立
されてきたようです。水泳の池江璃花
子選手は東京オリンピックの期待の星
と思います。治療に専念されて元気に
復活して欲しいと皆が願っています。

   「大臣の言葉うたがうその資質」
   「国民のほうががっかり五輪相」
   「オリンピックに不安がよぎる五輪相」
   「暴言に驕りが見える安部政治」

     本日の歩数 2,857歩(休み)

コメント (2)

賽銭

2019-02-14 15:10:50 | 川柳
伊予路に春を呼ぶという“椿まつり”が
昨日までの三日間で終りました。僕は
今までに一度行きましたが元より無信
心なので今後行くことはないでしょう。
考えてみれば神様に願う事など何もあ
りません。わずかな賽銭で叶えて貰う
ほど世の中甘くはないはずです。神に
頼るより努力の積み重ねが大事と思う。

   「努力することを忘れて頼る神」
   「忙しい神は願掛け聞き忘れ」
   「賽銭が安いと効果出せぬ神」
   「貧乏神だけが居ついて離れない」

     本日の歩数11,093歩






コメント (2)

玄米

2019-02-13 15:04:31 | 川柳
米作りはしているが玄米は食べた
ことが無かった。美味しいのかそ
うでないのか食べてみなけりゃ分
からない。食物繊維が白米よりも
五倍多いほかミネラルやビタミン
が豊富らしい。炊飯は白米より倍
の時間でゆっくり炊き上がる。食
味は甘い感じがしますが糠の成分
かも知れない。腹持ちの良さは実
感できます。便秘に良いそうです。

   「栄養を削り洗って食べる米」
   「糠捨ててサプリメントを別に買い」
   「玄米に替えてサプリを一つ減す」 
   「糠漬けに先祖の知恵がつめてある」

     本日の歩数 9,622歩

(まろやかで甘味があり固くない)
コメント