川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

花の命

2017-04-30 17:22:53 | 川柳
毎年決まった時期に花が咲き葉が出て成長
する。そして養分を蓄え、次の年の準備をし
冬を越す。今までもこれからも延延と続く生
命の営み。その一瞬を人はあくせくと生きる。

   『心にも化粧して待つ花便り』

(2017年5月・川柳マガジン・雑詠・大脇一荘選・秀作
                     あべ和香選・佳作)

     本日の歩数17,469歩
     4月迄平均 9,905歩



コメント (4)

山笑う

2017-04-29 17:04:31 | 川柳
俳句はしませんが、「山笑う」は春の季語
ぐらいは知っている。時期としてはちょうど
新緑が山をひと際明るく引き立てる今頃で
はないかと思う。全山笑い清々しいこの頃。

   「ミサイルは失敗でした山笑う」
   「メーデーに行くか行かぬか山笑う」
   「山笑う孫もわらって柏餅」
   「山笑う鰹はまだか缶ビール」

     本日の歩数15,918歩


コメント

葉書値上げ

2017-04-28 17:01:21 | 川柳
確かにアベノミクスの効果とやらで
就職率が改善し、また賃金も四年連
続で上がるという。しかし、年金受給
者には何の恩恵もなく、郵便料金値
上げのご案内が白々しく届いた。

   「貧乏くじ年金受給者だけが引く」
   「だとしても生活保護は気が引ける」
   「爪に火を点す気概で切り抜ける」
   「幸せは何か答えの見えぬ旅」

     本日の歩数12,828歩

コメント (2)

不粋

2017-04-27 17:01:00 | 川柳
知り合いの庭師がこのシャガを植えて
おくと風情があっていいと言われた。す
ぐに増えて困るくらいだ。それにしても
この不粋な名前の語源は一体何だろう。

   『粋がって早口ことば舌を噛む』

(2017年2月20日・豊前境吟社・課題「粋」・秀 坊選・入選)

     本日の歩数14,613歩

コメント (4)

物価の優等生

2017-04-26 17:01:41 | 川柳
たまごかけご飯がふと食べたくなった。
何年振りだろう。子供の頃には近所へ
買いに行った、一個十円は今も同じ値
段。昔は貴重品で滅多に食えなかった。

   「自分への褒美に卵かけご飯」
   「卵かけご飯お茶漬けより美味い」
   「卵かけご飯お代わり言うてみる」
   「卵かけごはん何だか力湧く」
  

     本日の歩数 3,459歩(雨)

コメント (2)