川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

医食同源

2014-07-31 17:12:19 | 川柳
妻が火のついたように何か叫んでいます。どうやらとうきびを、一晩のうちに
全部食べられたと言うのです。食べかすがあちこちに散乱しています。まあ
半分はボクの口に入ったので、良しとしましょう。しかし、何で突然来たので
しょう。トウモロコシのサイロ詰めが始まり、狸の食べ物が無くなったようです。

   『ドアの音妻の機嫌は震度6』

(2013年8月・川柳マガジン・課題「当てつけ」・願法みつる選・佳作)






     本日の歩数10,348歩
コメント (2)

体内時計

2014-07-30 16:51:59 | 川柳
午前4時になるとまだ眠いと思う日でも、目が覚めるんです。
耳を澄まして、雨が降ってないのを確認して起きて出かけます。
実はここ数日、撮りたい写真があってウォーキングから帰って
見に行きます。5時過ぎには萎む烏瓜の花、今日は間にあった。

   『監視カメラが一部始終を自白する』

(2014年5月・川柳マガジン・課題「一部」・二宮茂男選・佳作)

(キュウリ)


(カラスウリ)


     本日の歩数11,789歩
コメント (4)

お施餓鬼

2014-07-29 17:06:07 | 川柳
お盆が近づいたので、お墓掃除です。植込みの剪定や草を
引き落ち葉を集め、新しいシキミと花にに差し替えて線香を
焚きます。お墓の中もさぞや暑かろうと思いますが、霊魂は
何の苦情も申しません。死ぬるってことは、寂しいことです。

   『軽くなったらなったで壺の狭さかな』

(2013年1月・おかじょうき川柳社・課題「軽」・内田真理子選・佳作)




(みそはぎの花/当地では盆花と呼び仏前に供える)


     本日の歩数12,370歩

コメント (5)

日本うなぎ

2014-07-28 17:03:48 | 川柳
ボクが少年の頃、夏には「付けバリ」という方法でウナギが獲れた。
夕方に大きめのミミズを針の数ほど探し暗くなる前に、針にミミズを
付け川に沈めておく。翌朝暗いうちに家を出て、糸を手繰ると鰻が
数匹釣れていた。鰻の頭に釘を打ち、さばいて蒲焼にしたものだ。

   『昭和史は起床ラッパで幕が開く』

(2013年12月・現代川柳の集い・課題「歴史」・浪越靖政選・佳作)






(ドクダミ茶出来ました)

    本日の歩数13,721歩


コメント (6)

千秋楽

2014-07-27 17:08:24 | 川柳
心なしか日の出が夏至の頃より遅くなったように思います。
しかし、気温の変化は夏至より一カ月程遅れるそうですから
今がピーク。連日各地から暑さの悲鳴が、漏れ聞こえます。
無理して体調を崩すより、鰻でスタミナ回復の時ですよ今は。

   『村中の耳が飛び出す救急車』

(2014年3月・川柳ポスト・課題「ハプニング」・山下てん平選・佳作)



(イチジク夏果/大半はカラスに食われた)


    本日の歩数12,827歩
コメント (2)