川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

忠告

2020-06-28 15:02:20 | 川柳

目から火が出るということが

ありますが、草刈り機で作業

中石の欠片が目を直撃してそ

れを体験しました。外科医に

取り除いてもらいましたが、

必ず眼科医に診て貰えという

忠告を無視してそのままにし

ていました。それから三十年

視力が次第に落ちてきました。

外科医の忠告を聞いていれば

悪くならなかったと思います。

そして草刈り作業中には必ず

メガネをしようと思いました。

 

   「悔いばかり積もり人生後がない」

   「アドバイス頂くうちが花でした」

   「のど元を過ぎて忠告すぐ忘れ」

   「安全が一番と知るケガの後」

 

     本日の歩数 3,368歩(雨)

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 衰退 | トップ | 番犬 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mirapapa)
2020-06-28 18:36:12
草刈り機では、作業中にしょっちゅう小石が顔に当たりますね。
細かい石が何度も目に入りましたが、大事に至らず、今まできました。
メガネをするのは必須!とは思うものの、汗で曇ったりするので、ついついメガネなしでやってしまいます。
注意しないといけませんね。
mirapapaさんへ (宗和)
2020-06-29 06:49:28
痛い目にあいましたから、それ以来メガネは必須です。
特に二枚刃がいけません。脛にも青あざがしょっちゅうでした。
チップソーに変えて飛ばなくなりました。
今のメガネは曇りませんよ。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事