川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

一気

2020-06-30 15:02:11 | 川柳

貧相な庭に精一杯咲いて楽しませて

くれる草花や花木も世話を怠ると後

が大変です。特に梅雨時は水分を十

分吸って伸び盛りになります。本来

は剪定の時期ではありませんが思い

ついた時が吉日、一気にやらねば終

いがつきません。伸び放題となって

いた花木を短くして来年以降のため

徹底的に切ってやろうと思っている。

 

   「怠ければすぐ仲間入りゴミ屋敷」

   「花愛でるだけでは済まぬ後の世話」

   「生きている務め草引き花の世話」

   「自己流の剪定枝が泣いている」

 

     本日の歩数 2,812歩(雨)

     今月迄平均 8.218歩

 

(軽トラ三台分はありそうです)


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 番犬 | トップ | 思案 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kakadenka1023)
2020-06-30 16:14:18
こんにちは!
植物も、動物も可愛いままで止まってくれないかなぁ〜〜と思います。

大変な剪定でしたね!
お庭もスッキリですね!

雑草取りの事を
草引きと言いますか?
他の方のブログを読んでいても
草引きと書かれている方がいて
ちょっと耳新しく
どちら方面でそのような言い方をするのかなぁ〜って
思いました。
kakadenka1023さんへ (宗和)
2020-06-30 16:26:22
はい こんにちは。
こちらでは 普通に草引きあるいは草取りなどと
言います。
雑草取りは聞いた事がありません。

わが家の庭は長らく剪定していませんでした。
なので相当 伸び放題です。今年の夏中に
ぼつぼつとやってみたいと思います。
短く切り詰めて、それが元で枯れるなどの
やわな花木はありません。
Unknown (紅 ママ)
2020-07-01 05:51:42
私も若い頃から憧れの庭造り
綺麗な花達に浮かれ
気に留めもしなかった花木の成長
年々疲れも滲み
木々からの悲痛な叫びが目に飛び込む
気づいたら 私も加齢

生きている物は日々 
会話と手入れを怠ってはいけない教訓
私も身に染みています。
来年は素晴らしい成長を見せてくれるでしょう。


紅 ママさんへ (宗和)
2020-07-01 06:55:50
祖父や父が植えたものもあり、役に立つ花木や
果樹もありますか、年が経つと不要な枝が増えます。
時々は剪定や間引きをしてやらないと実の付も
悪いわけです。
昔は家族の数も多かったので当然手伝いもありましたが
今はもう誰も手伝う者はありません。
日にち薬に少しずつ片づけるしか方法はありません。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事