川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

救援物資

2018-07-10 15:32:01 | 川柳
電気は復旧しましたが水道は二週間程度
断水するようです。浄水場が冠水したの
で仕方ありません。給水車が来ますので
心配はないですが、救援物資として水や
お茶など一世帯三箱貰いました。届けて
もらった人に足を向けて寝れません。こ
のご恩は死ぬるまで忘れません。

   「助け合う心を学ぶ災害地」
   「助け合い分け合い命永らえる」
   「合掌でいただく水の旨い事」
   「断水の解除を願う風呂トイレ」

     本日の歩数11,584歩

(約60箱を県内の個人の方がわざわざ持ってきてもらいました)
『川柳』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大雨特別警報 | トップ | 取材ヘリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (guuchan)
2018-07-10 18:09:05
いち早い救援物資は有り難いですね。
阪神淡路の震災後は、凍てつくような小学校の校庭に
給水車が来て、並んで1時間.。。
たったコップ1杯の水に情けなくて涙が出ました。
 それからは二人の息子たちが、隣町まで車で行き
一日に水タンク5杯くらいずつ運んでくれて不自由しませんでした。
 カールちゃん レオ君怖がっていませんでしたか?
guuさんへ (宗和)
2018-07-11 08:25:36
おはようございます。
被災直後の幹線道路や県道市道が通行止めの箇所が
多い中トラックで持参いただいたのにはとても
ありがたいことです。
個人から個人に頂いたようですが、地区民に
等しく分配いただき立派な人柄と思い直しました。
水はトイレは川の水でしのぎ、飲み水は給水車で
そして風呂シャワーは我慢するしかありません。

カールは例によって雷嫌いで二度疎開をしましたが
レオは全く意に介しません。知らん顔です。
ご飯が一番の楽しみです。

コメントを投稿

川柳」カテゴリの最新記事