川柳いろいろ

愛犬カールと綴る一日一句一万歩

社とりゃけ

2018-07-16 16:06:16 | 川柳
例年7月17日はこの地区の神社等の
掃除の日です。近年お勤め人が増えて
直近の休日にすることが多くなりまし
た。『社とりゃけ』とは方言でやしろ
の草刈りや掃除という意味のようです。

   「お社の草刈り今日のボランティア」
   「災害の傷跡沁みる蝉の声」
   「少年にひと時返る蝉の声」
   「生きる意味自問自答の蟻地獄」

     本日の歩数12,047歩

(お宮の軒下には昔から“蟻地獄”があります、主はウスバカゲロウ)





コメント (4)