海外駐妻&日本人妻たちの井戸端会議!

【海外赴任のために必要なこと~メンタル・タフネス】の下野淳子です。
Well-beingに満ちた素敵な人生のために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オードリー・ヘップバーンが愛した詩

2014年07月12日 | 日記


皆さま、こんにちは!

ご存知の方も多いかと思いますが、
素晴らしい詩に出会ったので、紹介したいと思います。

かの有名なオードリー・ヘップバーンの特集番組の最後に紹介されていました。
オードリーが亡くなる年のクリスマス・イブに二人の息子に読み聞かせた詩です。
この詩のごとくに歳を重ねていったオードリーの人生だったのではないでしょうか。

 
(アメリカの詩人サム・レヴェンソンが孫娘の誕生に贈った手紙から)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[時を越えた美しさの秘密]


魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。

美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。


物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、

失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、

何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。


人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に

助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。

ひとつの手は、自分自身を助けるため、

もうひとつの手は他者を助けるために。


(オードリーが息子たちに読み聞かせた部分は以上ですが、詩はさらに続いています)


女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。


女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。


女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。


サム・レヴィンソン

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この詩が、貴女の「勇気と希望と自信」へとつながれば幸いです。




☆海外駐在のお伴に「海外赴任のために必要なこと」電子書籍:Kindle版、
全国書店、Amazonでどうぞよろしくお願いします!☆
この機会にどうぞこちらからポチっとお願いします!

http://www.lux-consul-jp.com/index.html#content_03_04


本日も皆様がHAPPYで素晴らしい幸運に恵まれますよう、ポジティブにまいりましょう!



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
海外ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« より良い人間関係を築くには? | トップ | ワイン講座で学んだ意外なこと! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事