羽田組S鳥のちゃりんこブログ

自転車通勤を始めたものの4/末の交通事故により、自転車に乗れなくなっちゃいました(x_x)

コンタクトレンズ

2007-03-28 03:11:49 | etc
一日中パッとしない天気だった
以前から興味はあったものの...眼の中に異物を入れるというのがどうも怖くて手を出していませんでした
挑戦してみましたソフト・コンタクトレンズ
いやぁ、付けちゃえば何の違和感も無くて非常に楽ですねこれ、凄く良いです人生の半分は眼鏡の生活だったので、この体験は何か懐かしいものがありますなんたって「眼鏡無し」でもクッキリ普通に見えるんですから
いやはや...こんなに楽になるなら、もっと早く試してみるんだったなって感じですね
今日、初めて自分で付け外ししたんですが...入れる時のコツが判るまで、眼科の隅で2時間程格闘しちゃいました外す時は非常に簡単なんですけどねまだ、時間的余裕がある時じゃないと付ける事が出来ないので、当分の間は休日用になりますが...今年からはスポーツするも不自由しないで楽しむ事が出来そうです
あー、インナーレンズ無しのサングラス探しに行かなくちゃ
コメント

フルート

2007-03-15 23:55:34 | etc

この前の演奏会を思い出して、学生の頃使っていたフルートを10年ぶり位に開けてみました
まぁ想像していた通り...大いに腐ってました室内保管とはいえ、10年経てばそりゃ腐るわな完全にオーバーホールして「全タンポ取替・各部フェルト張替・コルク取替・分解清掃・調整」の大手術が必要ですねう~ん、幾ら掛かることやら10万で収まれば良いんだけどねぇたぶん磨きもやっといた方が良いだろうし

納期も3ヶ月位掛かるんだろうなぁ今出しても8月に帰ってくるのかぁ微妙だ
でも買った時は30万位したし...今更、新品を買う気にもなれないしねぇ

【追記 3/19】
結局、銀座の山野楽器リペアセンターへ入院させました
まずは見積もりだけってことで...コルク交換・タンポ全交換・分解清掃・各部調整だけだと5,6万位だそうですあとは「磨き」をどこまでやるか?
私の知識が10年位前で止まっているので全く知りませんでしたが...今って、総銀製のものでも35万位で手に入るそうですしかも格段に性能アップしてて、ちょっぴりグラッと来てしまいました
コメント (2)

ゆり?

2007-03-13 23:55:41 | Camera

玄関のユリ...みたいな花正式名称を知りません
でも私、「ユリ」って好きなんですよね華やかな感じがあって胡蝶蘭とかよりもユリが好きです以前は演奏会の時とか、ユリの花束を頂いていました


EOS-1D + EF135mmF2(ISO400,F2.8,1/13sec,AE優先,JPEG)
コメント

青ペン

2007-03-10 23:55:39 | etc

休日用の青ペンです勿論リフィルは青(F)です...
このペン、入ってたリフィルが黒なんですが...最初からFineが付いてきましたこういうのもあるんですねみんなMidiumかと思ってましたコレって個体差なのかな
まぁ私はFineが好きなので困るモノではないけどね
コメント

痛~い(ToT)

2007-03-06 23:58:27 | Bicycle
夕方
帰り道...信号が青に変わって踏み出した瞬間ペダルを踏み外しました
で、写真の通り左足脛の辺りが血だらけ帰り道の1/3位の場所でやった為スーツのパンツの裏側にも血がベットリあ~あ、この前クリーニングしたばっかりなのにぁ最低
原因は思うに
 ①雨上がりで未だ路面が濡れていた
 ②革靴がレザーソールだったので路面の水を吸収した
との2点が敗因かと...だって、今日雨降るなんて聞いて無かったんだもん知ってればレザーソールなんて履かなかったよぉなんてコッタイ
コメント

靴磨き

2007-03-04 14:40:05 | Work
のどかな春の午後って感じ
一週間がんばってくれた靴に感謝をしつつ磨いてあげました
いい革って、磨くと気持ちいいくらい綺麗になりますよねぇ保湿クリームを塗った後、靴墨を薄ーく塗って拭き上げるとツヤツヤ・ピカピカになっていくのが分かります最後に長毛のブラシでシャッシャッと払って更に艶を出してあげて完成です
また、一週間がんばってもらいましょう
【磨き前】

だいぶ疲れてカサカサになってますね表面に傷もあるし
【磨き後】

保湿用デリケートクリームを十分に塗って半乾きになるくらい暫く待ってから、余ったクリームを落として...靴墨を薄く塗って磨き上げると...こうなります
カサカサだったお肌がツヤツヤになりました
コメント (1)   トラックバック (4)

手帳カバー

2007-03-03 23:55:15 | etc
今日は暖かかった
プライベート用の手帳・メモカバー「ブリットハウス THE ME A6サイズ」ですコレ、手帳とメモが入る優れモノのカバーですよ今までバラバラだったものを1つに纏めてくれちゃいます外側に薄物用ポケット付きだしただ、薄いモノじゃないと駄目だけどねでも内側・外側本革(牛)仕様なので高級感タップリな品物です
【手帳側】

手帳側を開くとこんな感じモールスキンのSmarlルーズが収まっています
【メモ側】

メモ側はロディア#13を入れてカキカキ出来るようにしてます
【厚み】

厚みはコノ位...プライベートにしてはちょっと厚いかもしれんが...2つが鞄の中でバラけないから、自分としては満足かなぁ
最近の書き込みを見ると...文房具にハマってますな
コメント   トラックバック (1)

赤ペン

2007-03-01 23:55:05 | Work

この間買ったカランダッシュが非常に書き易いので、レビュー・チェック用の赤ペンを調達してきました
今回のはオフィスラインというシリーズカランダッシュのボールペンは、リフィール(芯)は同じで外見が違うだけなので...そうそう高いの買っていられないという事情もあるし今回は単純な塗装のみ本体¥2,500円+替リフィール¥1,100円でした

↑赤ボディに赤インクっう、ベタな選択ですが...F(細字)赤インクに変更
なんか、文房具って1回良いものを使うとハマりますね既に支給品の100円ペンに戻れなくなってしまった人間の"慣れ"って凄い
コメント