下津一中すくーるらいふ

◆本校ホームページ◆

思春期体験学習

2021年10月28日 | 3年生
この学習の目的は、家族の大切さや生命の尊さを学び、人への思いやりや自分自身を大切にする気持ちを育むことです。
和歌山県助産師会、海南市健康課の方々から、3年生がご指導をいただきました。
助産師の先生から「生命の誕生と思春期の体と心の変化について」、保健師の先生から「赤ちゃんの発達」についての講義のあと、3グループに分かれて、妊婦を体験できるジャケットを着たり、赤ちゃん人形を抱く体験をしました。
「生命の誕生」の話では、実際の大きさの胎児人形を手に取ったり、出産時産道を通る赤ちゃんの動きを模型を使っての説明もあり、誕生までの過程を視覚的に知ることができました。
また、「思春期の体の変化」については、個人差があること、自分の体は自分で守ることを教えていただきました。「赤ちゃんの発達」はおなかで成長していく様子を伺いました。
生徒たちは、生命の尊さから自分の存在はかけがえのないものだと感じることができ、成長を見守ってくれる家族の思いにも触れられた素敵な時間となりました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 実りの秋、お芋収穫! -2年... | トップ | 令和3年度修学旅行1日目(... »
最新の画像もっと見る

3年生」カテゴリの最新記事