2年国語「短歌をつくろう」

2021年06月17日 | 2年生
6月16日(水)に、和歌山県歌人クラブの岸田正幸先生(大阪体育大学教授)に御指導をいただきました。
今秋に開催される「紀の国わかやま文化祭2021」の「盛り上げ隊」事業に応募して実現した特別授業です。
冒頭で、短歌は1000年以上前に成立したことや、日本人にとって5音や7音のリズムはテンポがよく心地良いことを教えていただきました。
続いて、実際に小学生や中学生がつくった短歌を題材として、その中の空欄になった1語をみんなで考えながら表現の工夫に親しみ、最後に、短歌づくりの3つのポイント「感動」「言葉」「共感」をもとに、作品を工夫改善する練習をしました。
生徒たちはちょっと(?)緊張気味でしたが徐々に短歌の世界に導かれ、とても印象に残る学習になったようです。
国語の授業で、生徒たちは短歌づくりにチャレンジし、コンクールに作品を応募する予定です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 1年生 キッズサポートスクール | トップ | 4年ぶりのクリーンパトロール」 »
最新の画像もっと見る

2年生」カテゴリの最新記事