まさやす日記

宮田村(長野県)の議員をしています。

万里の長城です

2017-07-06 | むら・まちづくり

伊駒アルプスロードの村内4回目の説明会で最終となります今日は、地元大田切地区。

なるべく影響を少なくするため?に現道に近づけて描かれた新しいルートの線は、地元大田切地区を以前の案よりも沢山の面積を削る案。

そして、、、当然大きな建造物。
地元区を分割するイメージ図は、まさに万里の長城です。

まちづくりを検討する会や活性化協議会、他の地区などではそれ自体に大きな意見の出なかった接続道路について、
【大田切地区では必要ない。むしろ余計な建造物】
との意見が多数。

住んでいる者としては当然の話。

さて、、、現道の駒ヶ原信号交差点の形状を含め、どんな形でまとめるのか、、、期待と不安。

以前のブログにも書きましたが、利便性と景観。
両立できれば良いですが、どうバランスを取るのか。。。

地元の意見と全体のバランス、、、どう取るのか、、、やはり期待と不安です。
が、、、現状では、不安のほうが大きいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取材 | トップ | アンサンブル信州 ㏌ 宮田 15 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

むら・まちづくり」カテゴリの最新記事