青い空と強烈な風 ~焼津みなとマラソン~



 3年ぶりに焼津みなとマラソンのハーフを走りました。ここは3年前にサブ100(100分以内)を達成したコースです。最近フルもハーフも目標としたタイムに届かないことが続いていたので、ここでなんとかしたいという思いはありました。スタートとゴールは港から、青い空と青い海、海に浮かぶ漁船、この日は富士山の姿を見ることもできました。コースはフラットで幅も広く走りやすいのですが、朝から風が強くそれが走りにどれくらい影響するのか気になっていました。スタート後の密集で時間ロスをしないようにスタート直後から速めのペース、コース取りもうまくいき良い形でスタートをすることができました。



 前半は西に向かって走りますが、いきなりの向かい風。港周辺ではそれほどでもなかったのですが、田畑が広がる地域にはいると強烈な風が吹きつけてきました。強い風と自然と出てしまう涙、鼻水に耐えながらできるだけペースを落とさないようひたすら我慢の走りです。そして、待ちに待った方向転換、海岸側の道路へ移りここからは東に向かう追い風になります。脚に疲労が出始めますが、風が背中をおしてくれるので前半より良いペースで走ることができました。このあたりでタイムを考えるとサブ100の可能性が見えてきました。しかし、16kmを過ぎたあたりで角を曲ると再び向かい風、ここが今回一番苦しいところでした。



 残り3kmはゴールが近づいてくるので気力でペースを維持、最後の1kmで脚がつる気配がありましたがなんとか耐えて最後まで走り切りました。結果はサブ100達成、3年前とまったく同じタイムでした。パーソナルベスト更新とはいきませんでしたが嬉しいです。そしてお楽しみの順位の下一桁によって3人に1人貰えるカツオ、残念ながらはずれておかかを貰いましたが、嫁さんが見事に当ててくれて夕御飯で美味しくいただきました。レースの結果で久々の充実感を感じることができて気持ちよかったです。やはり練習は大切です。この思いで練習を更に続けていこうと思います。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 上って下るシ... 素晴らしい風... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。