由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

農・エコニュース524…。兵庫・黒田庄和牛酒米山田錦、『健康管理』掲載情報。

2022-11-30 21:29:17 | 日記
今夜もTwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、神戸新聞のデジタル版です。
(日付は配信日)
詳細はサイトでチェックして下さいね。




(11月27日)
兵庫県の話題。
西脇市黒田庄町では、田んぼに残る稲わらを農機で箱形に梱包しているそうです。
町特産の「黒田庄和牛」の飼育農家が集める稲わらは、
もう一つの特産である最高峰の酒米「山田錦」とのこと。
 
黒田庄和牛は但馬牛を素牛とする兵庫県産ブランド牛の一つで、
稲わらとの資源循環に貢献しているそうです。
この山田錦の稲わらで和牛を育む循環システムは、
1998年頃から西脇市との合併前の旧黒田庄町が「有機の里づくり」を掲げ、
本格化したとのこと。




さて。
また新しく私が執筆した記事の雑誌掲載がありましたので、ご報告致します。
『健康管理』2022年12月号(第69巻12号)、保健文化社ですね。
p24〜p39にわたり怒涛の16ページでドドーンと掲載されております。



記事タイトルは「歯科医からの提案ー職場における労働衛生管理と健康管理ー」。
私はいわゆる産業歯科医ではないですが、
健康的かつ快適に仕事をできるための提案を、
いくつかのトピックスを挙げて、歯科的な観点から論じさせて頂きました。

もし機会がありましたら、是非お読み下さい。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 農・エコニュース523…。京都... | トップ | 農・エコニュース525…。京都... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事