由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

夏を名残惜しみつつ、ゆるり話。『厚生福祉』連載第二回掲載情報。

2022-08-31 04:40:47 | 日記
今夜はちょっと趣を変えまして、
雑誌の私の連載記事が更新された話題を。

いよいよ今年の夏も残りわずかとなり、蝉時雨もまばらになりました。
夕方にツクツクボウシが夏の終わりを名残惜しむように鳴き、
残暑も和らぎつつある朝や晩は、
虫の声がリリリと奏でながら、秋の訪れが近いことを教えてくれます。





さて。
その雑誌は福祉系雑誌『厚生福祉』2022年8月26日(第6754)号(時事通信社)。
表紙のすぐ裏の2ページから6ページまで5ページにわたり、
私の連載第二回目の記事が掲載されております。

連載タイトルは「超高齢化社会における歯科の役割」。
今回の記事タイトルは「咀嚼による認知症予防」。



表紙の書影に、チラッと私の連載タイトルが垣間見えます。





先日もお伝えしましたが、現在掲載中の私の連載は3誌。
・医療系雑誌『ロハス・メディカル』(ロハスメディア)
・福祉系雑誌『厚生福祉』(時事通信社)
・農業系雑誌『農業および園芸』(養賢堂)

『ロハス・メディカル』は季刊誌ですので、まだ第1回目だけの掲載ですが、
月刊誌の『厚生福祉』は第2回目、『農業および園芸』は第4回目が掲載中です。

いよいよ明日、秋の季節を迎えますが、
「読書の秋」ならぬ「執筆の秋」となるような予感ですね。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 農・エコニュース512…。亀岡... | トップ | 秋の到来とともに、ゆるり話... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事