呑気な税理士ブログ
日々感じたことを綴ります。ごくたま~に税法解説を交えながら。
 



花の都 東京から
後ろ髪を引かれながら帰ってまいりました

初の東京での調査は

ナント!まさかの二人組

老獪な感じの初老の調査官とさわやかなイケメン調査官

今治でも二人で来られるケースはあるが、相続の規模から考えると

やはり今治だと1人での調査となるだろう

聞けば東京では二人が標準的らしい


それはさておき

肝心の内容はというと

若いイケメン調査官が

被相続人の出生から死亡までを

実に明快にそして丁寧に聞いて行かれる

先入観たっぷりで言わせてもらえば

やはり御江戸はスマートだ

この場で内容は書けませんが

いい勉強になり、いい刺激を受けました

もちろん調査の手順・内容は日本全国同じでしょうが

やっぱり私は人情味あふれる田舎の調査官の方が好きです


写真はその夜、幼なじみの社長が連れて行ってくれた

魚金 田町店のさし盛り

これでナント1,780円

競争の激しさを感じずにはいられい

夢と危険が隣り合わせの街 東京

田舎で勝ち残るためにも

年に一回ぐらいは刺激を受けに行かないと

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 恨まれるかも!? 扶養親族の判... »
 
コメント
 
 
 
先生、東京はいかがでしたか (幸せのオル・オル花店 ユキ)
2010-11-23 19:35:22
何事もなくおとなしく帰ってこれましたかー???(笑)
また今度おじゃまさせてくださいね。
 
 
 
ユキさんコメントありがとう (嶋村)
2010-11-24 09:14:50
刺激的な街 東京では案内役に着いて行くのが精いっぱいで、おとなしく帰ってまいりました
いつでも是非遊びに来てくださいませ。

ユキさんのHPかっこいい~
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。