呑気な税理士ブログ
日々感じたことを綴ります。ごくたま~に税法解説を交えながら。
 

花神  


花神〈上〉 (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社



今年もすでに半分以上が過ぎてしまった
バタ貧から抜け出すつもりが・・・
年々ひどくなっている
やはりもっと深く考え、実行し、戦術から抜け出さねばなりません

まずは先人に学ぶという事で今回の本

竹田先生のDVDでも
1864年山口県の大村益次郎はストラテジアを将帥の術と翻訳した
と紹介されている
大村益次郎を描いた歴史小説

合理主義に徹した特異な人間像と比類ない軍事的才能をデッサンしている
彼の軍事手腕のすばらしさは、日本史の奇跡であり、天才という以外に言いようがない

とあとがきで紹介されているが

一般人から見れば
極端な合理主義に徹した不可解な人間
いわば変人である

これは、度合いの大小を別にして
私が約25年の社会人生活で遭遇した
創業者・無借金経営・この不況下でも高収益を継続している
中小企業の社長に共通するところだ

やはり経営には戦略が重要であり
類まれなる行動力が必要ということだろう


晩酌の肴は豆腐のみだったという大村益次郎
まずはここから真似て、今夜は豆腐のみで一杯やろっ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

モッピー | お金がたまるポイントサイト


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早朝勉強会は続いております
しかも参加者が増えて
朝から盛り上がっております

そして

今日のテーマは
『弱者の営業戦略』

何を?

どこの誰に?

どのように売るか?

いかに継続して注文をもらうか?

いかに紹介してもらうか?


このうち


どのように売るか?

が営業戦略となるわけだが

競争条件の不利な会社が

効果的に目標を達成するために

見込み客をどういう方法で見つけ出すか?

見込み客に買ってもらうために、どんな手順・プロセスにするか?


戦略は見えざるもの

何か小さなところで1位が取れるまで

走り続けます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の勉強会
サブテーマは『組織作りと社長の実力』

中小企業は社長の実力に均衡する
そのため実力向上は社長から始めなければならない
社長が経営の8大要因のレベルを競争相手より高めない限り
業績は良くならない

実力が高い社長は
効果性が高い仕事を
能率が上がる仕組みを作って
従業員に実行させる

事務所としては
お客さんである社長にとって
企業外部に報告できたり
企業内部の意思決定に役立つような
より有益な財務情報を作成する
お手伝いをしていかなければならない

そのためには
まず私自身が

その仕事は自分がしなければならないか?
どうすれば任せることが出来るか?

自問自答を続けなければならない


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝のテーマは『新規開拓の進め方』

スポット型の営業の場合

一度買ったら、同じものを続けて買うことがほとんどなく

客から見ると、初めて買う商品なので事情が不明

粗悪品をつかまされるのではないか

損をするのではないか

ということが起きるので

見込み客に不安や迷いが生じる



葬式後の後処理をしている私としては

まったく持ってその通りと感じ入る

そして、何度も見てるDVDも現実に遭遇していないと

いかに聞き流しているかを実感する


相変わらず様々な業種・業者の方々と接触するが

総じていえば

規模の大きな業者は、業績を上げてきたものと思われるので

その営業方法は顧客心理を追求し、的を得ており

アプローチ
人間関係作り
商品説明

どれをとってもそつがない


業績を上げるためには

差別化も必要とは思うが

その前に、全てのしくみを標準以上にする必要があり

まずは同業者のやり方をまねる事も必要かもしれない


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の勉強会
テーマは『営業マンの実力を3倍高める法』
第4回『質の高め方』
でした

会社自体が実力主義の世界であり
その中で会社の『推進力を担当』しているのが営業になる

推進力を担当している人は
当然積極的な心構えで仕事に取り組まないと
会社の業績を良くすることができない

積極的な人の思考プロセスは

①できる、やれると先に結論を出す
②140億個の脳細胞を使い、できる方法を考える
③人の命と会社の命に影響がなければ『試しに実行』する
 しかし、たいがい失敗する
④それでも再びできると信じて『試しに実行』
⑤何回も繰り返しているうちに成功する

らしい

私のような小さな夢、小さな目標であっても
達成するためには
固い意志と積極的な思考プロセスが必要なのだろう


世の中不景気で廃業率が開業率を上回ってるし
つまりは会社の絶対量が減ってるし
競争相手は優秀な先生ばっかりだし

などとは言っていられない

まずはできる事から試しに実行していかねば

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ 次ページ »