「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いち養蘭を楽しんどる。山や花で季節を知り、海を眺めち命の鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ~。

7月になり

2021年07月06日 | 対馬からの蘭雑記
庭の手入れが一段落、
蘭人が蘭の記事を書かず
何やってんだ❗
とお叱りの声が
聞こえてきそうなので。
日本春蘭 金閣宝、元気。

気にはなってたが恵蘭の
天賜芳が2年出芽無し。
今年も新芽が出なかった
なので思いきり植え替え
根は全く異常なし
何故なんでしょうね。
本当なら矢作砂を混用
したいが重くなるし
在庫が少なくなってきた
なのでプチ評判の鹿沼土
中粒単用で植えてみた
表土に
日光砂+焼赤玉+富士砂
で化粧をし終了

軽いし植え替え超らく~
あとは成育を期待したい
他にも序でにってんで
富岡素、白麗、匂い春蘭
なども勢いで植え替え、

富岡素なんかは
寒波で弱らせ寄せ植えし
4~5年はこのままだった
植え替えしてやれて
気持ちが少し落ち着いた

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今日の出来事 | トップ | 肥培は1日にしてならず »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。