「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

この右の

2017年12月02日 | 対馬への道
谷間がシワコウを代表とする産地です。

その他にも名馬、時宝、と名蘭(寒蘭)を産む環境です。
養蘭のヒントがありそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 縞がきた、 | トップ | H 29年 冬支度 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

対馬への道」カテゴリの最新記事