「対馬からの手紙の続き」

対馬で働いて養蘭を楽しんどる。山や花を見て
季節を知り、海を眺めて鼓動を感じ、そげな好き勝手な太公望な暮らしがしてぇ。

某、

2017年10月28日 | 対馬産の蘭
福岡の緑化センターに、
春蘭プラ鉢、寒蘭プラ鉢が置いてあったらしい。
5個1纏め50円の値札が張ってあり、
「1個50円ですか?」と聞くと、
「1纏め50円です。」と言ったそうな。
そこには大小40~50個程度有り、
「これ全部この値段ですか !?」と聞くと
「はい同じです❤」と言ったそうな。
で、これは大特価だと思い全部買いしめてくれた。
レジに行くと
「昔、社長が養っていたけど、
近頃は蘭をする人が減って
売れなくなったから特価で売ります❤」
と話されたげな。
話は残念であるが
俺ラにとっては
宝を見つけてもらったような
天にも昇る気持ちである、ヽ(^○^)ノ

全部で55個、Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ❗
かなり埃ってたけど洗えば大丈夫さ❗
牛の首に続いて大安が開花。

初花だけど中木三本にしては
マズマズの花容、第一花の両翼 10㎝。
頂花も開きだし、
初めは9㎝であったが、10㎝になってた。
開花後にも大きくなる個体なのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライング気味だけど | トップ | Ghost of tsushima »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

対馬産の蘭」カテゴリの最新記事