50101Fの紀行

乗り鉄・撮り鉄・旅行記等

緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車(その5)

2015-06-30 23:51:23 | 南海
さて、今度は岸里玉出駅からの撮影です。


最初は3000系から 3517F+3555F


50000系 ラピート 50506F


8000系+12000系 サザンプレミアム 8013F+12002F


7100系 7141F+7183F


9000系 9505F+9503F


7000系+10000系 サザン 7037F+10004F 旧塗装復刻版
岸里玉出での撮影はここまで。 次は萩之茶屋に移動


萩ノ茶屋駅から。
10000系+7000系 サザン 10004F+7037F 旧塗装復刻版


8000系 8004F+8007F


1000系+8000系 1036F+8006F


50000系 ラピート 50504F


12000系+8000系 サザンプレミアム(回送) 12001F+8012F


9000系 9511F


50000系 50505F peachラピート ハッピーライナー 


10000系+7100系 サザン 10009F+7129F (前4両)「妖怪ウォッチ」ラッピング電車
和歌山市への最終走行です。 折り返しを撮影したかったのですが、所用ができたので今回はこれで終了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車(その4) 

2015-06-28 23:54:40 | 南海
6月28日に緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車の撮影を粉浜駅と岸里玉出駅、萩之茶屋駅での敢行です。
この日は「妖怪ウォッチ」ラッピング電車の最終日です。

まずは粉浜駅下りホームから。
すでに先客が多くいました。


まず最初は12000系+8000系から。 サザンプレミアム 12002F+8013F


1000系 1010F


50000系 ラピート 50502F


3000系 3555F+3517F


10000系+7000系 サザン 10004F+7037F 旧塗装復刻版


9000系 9503F+9505F


12000系+8000系 サザンプレミアム 12001F+8012F


1000系+8000系 1035F+8009F


7100系 7127F+7189F


10000系+7100系 サザン 10009F+7129F (前4両)「妖怪ウォッチ」ラッピング電車

粉浜駅での撮影はここまで。
次は岸里玉出に移動。

その5に続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車(その3)

2015-06-17 23:57:20 | 南海
さて、今度は鶴原~井原里間での撮影です。


最初は8000系から。 8001F


50000系 50505F peachラピート ハッピーライナー


7100系(6連) 7159F+7153F


8000系(8連) 8004F+8007F


10000系+7100系 サザン 10008F+7133F


9000系(8連) 9503F+9505F


1000系 1010F


7100系(6連) 7131F+7165F


10000系+7000系 サザン 10004F+7037F 旧塗装復刻版


後ろ姿を撮影


7000系+7100系 7019F+7173F


50000系 ラピート 50502F


9000系 9513F


10000系+7100系 サザン 10009F+7181F (前4両)「妖怪ウォッチ」ラッピング電車
鶴原~井原里間での撮影は終了。 一旦泉佐野へ。


泉佐野駅上りホームからの撮影。
停車中の7000系の旧塗装を撮影。 私としては2両編成や7100系にも濃淡グリーンの旧塗装に復元してほしいです。


帰りは「妖怪ウォッチ」ラッピング電車に乗って、一路なんばへ。
0532レ サザン36号 なんば行き。 14:58 泉佐野駅を出発。


「妖怪ウォッチ」のキャラクターが入った枕カバーを撮影。
他にもデッキに妖怪キャラクターが数多くありました。


15:29 なんば駅に到着。 到着後、回送列車となります。
ここでは多くの親子連れ等が撮影していました。 今回の予定は終了です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車(その2)

2015-06-14 23:38:26 | 南海
箱作駅で下車した後、徒歩で箱作~淡輪間の箱の浦まで歩いていきました。


最初は8000系 8006F


8000系+1000系 8005F+1034F


7100系(6連) 7141F+7183F


7000系+10000系 サザン 7037F+10004F 旧塗装復刻版


1000系 1008F


1000系 1051F


8000系+12000系 サザンプレミアム  8012F+12001F


8000系 8001F


最後は7100系+10000系 サザン 7181F+10009F
(後ろ4両)「妖怪ウォッチ」ラッピング電車

箱の浦での撮影は終了。
次は井原里に移動です。

その3に続く。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑の旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車(その1)

2015-06-14 23:00:14 | 南海
南海電鉄創業130周年と7000系引退記念企画で、懐かしの旧塗装と「妖怪ウォッチ」ラッピング電車の撮影を今回箱作~淡輪間の箱の浦と鶴原~井原里間での敢行です。

まず最初は7000系の旧塗装の乗車から。


なんば寄り4両(自由席車)は7000系 7037F 濃淡グリーンの旧塗装。
南海といえば「緑」 懐かしいですね。 7000系は9月で運転終了です。最後の花道として旧塗装に蘇ってきました。
まずは尾崎まで7000系に乗車します。


和歌山市寄り4両(指定席車)は10000系 10004F サザン 登場時の旧塗装。
登場時から原型を留めているので選ばれたのかな?
0601レ サザン1号 和歌山港行き。



130周年記念ヘッドマーク
(上)7000系 (下)10000系 ヘッドマークの掲出は8月末までです。


1993年まで掲出した旧社章。



7000系の車外プレート。
7037Fの製造は昭和42年 帝国車両製です。


車内の製造プレートと更新冷改時のプレート。
7:10 なんば駅を出発。


今では残り少なくなった片開きドア。 
閉まる速度が速いので、別名ギロチンドアとも言われています。


7:48 尾崎駅に停車。


1番線に停車中の区急 和歌山市行きに乗り換えます。
7:50 尾崎駅を出発。
7:55に箱作駅で下車した後、箱の浦へ移動。

その2に続く。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加