50101Fの紀行

乗り鉄・撮り鉄・旅行記等

さようなら 南海7000系

2015-10-03 23:13:36 | 南海
1963年から52年間活躍した南海7000系がこの日の臨時列車をもって引退です。
臨時列車が到着する住ノ江駅での撮影です。 この日は仕事が休みになったので、最後の7000系を見ることができました。


和歌山市からの臨時列車が住ノ江駅に帰ってきました。
7000系+10000系 7037F+10004F 7000系の助士席側に花束が添えられていました。
ヘッドマーク付きで来るかなと思っていましたが、このラストランにはヘッドマークがありませんでした。


到着後、下りホームのなんば寄りの端までいって、少し角度を変えての撮影。


上りホームからの撮影。
撮影する前に近くに係員がいましたので、私が「素晴らしい車両です。」と話したところ、係員が「ありがとうございます」と答えてくれました。


再び下りホームからの撮影。
住ノ江駅には最後の7000系を見ようと多くの方が撮影されていました。


臨時列車が住ノ江駅を出発し、引上げ線に向かうところ。


引上げ線から、車庫線に入換するところを撮影。
招待客の撮影会が終了後、7000系は務めを終えます。

私としての7000系の印象に残っているのは、非冷房時代の丸型の行先表示板を付けていたこと。
4連の普通車や6連の急行で活躍する姿。特に「淡路号」のヘッドマークを付けて走行する姿がとてもかっこよかったです。
最後に濃淡グリーンの旧塗装に復元して、素晴らしい走りを見せてくれました。
その7000系はこの日をもって引退です。

9月27日の撮影分にも記載しましたが、最後にもう一度一言。 
「さようなら、ありがとう7000系 52年間の活躍ご苦労様でした。」







ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 7000系 最後の活躍(そ... | トップ | 「洛楽」と宇治線の撮影(そ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
欲しかったですね (屋根裏の司令室)
2015-11-17 15:07:16
正確には、この前日の定期最終運用が「ラストラン」であり、これは「定期運用離脱後の臨時運用」なので、マーク無しにしたのでしょう。でも、10000系はともかく、7000系側にはマークが欲しかったですね。

コメントを投稿

南海」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事