やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

私も撮ってみたんだけど

2016-02-24 07:46:41 | 今日のやれこら
“来た,来た,来た しかし君は気配に敏感だからなぁ”

窓越しに眺めている庭です。
ヒヨドリが,メジロを追っ払って八朔を突っついています。
ヒヨドリは,ガラス越し「室内の気配」にも敏感です。
少し変わった動作をすると直ぐに逃げて行きます。
“今日こそ”とは思うんですが・・・
今シーズン一枚も「ミカンを突っつくヒヨドリ」を上手く撮れていないんです。

“残念,又,気配を悟られた”
窓越しにレンズを向けますが,ピントを合わせる前に逃げられます。

『やれやれヒヨドリが,居なくなった』
庭石の陰から,シロハラが現れ,八朔に飛び乗ります。


『もともと八朔は,爺さんが俺たちにくれたもんだ!!』
メジロのペアが,シロハラをけん制しますが,「喧嘩」はしません。
仲良く並んで,八朔を突っつきます。


『バサバサバサ』
松に隠れていた?ヒヨドリが,メジロとシロハラを急襲します。

“今度こそ”

「そろり,
スゥー そろり,スゥー」
カーテンに隠れながら窓際に移動します。
『カシャ』,「撮ったぞぅ!!」
とは思ったんですが・・・・
なかなか上手くピントが合っていませんでした。

『ヒヨドリなら私も撮ってみたんだけど』
残念がっている私に,連れ合いの声です。
私が出かけた間に,庭の鳥たちを観察しながら何気なく,シャッターを押したそうです。

カメラ目線のヒヨドリでした。

“仕方ない,今日の「撮影比べ」は負けたことにするか”
コメント (4)