津城寛文の徒然草 Shiloh's Blog

時事問題や世間話その他に関して雑感を記し、著書その他の宣伝、関係者への連絡も載せています。

絶版の拙著、ウェブ公開へ

2017年05月15日 | 日記
 絶版になったままの拙著が、数冊あります。そのうち、まず下記の2冊を、ウェブ上で公開する準備に入ります。私のデビュー作です。

『鎮魂行法論――近代神道世界の霊魂論と身体論』1990
『折口信夫の鎮魂論――研究史的位相と歌人の身体感覚』1990

 日本の文系の、しかも研究費を下さいとねだる書類書きの下手な、また国際的な活動のない大学教員は、研究費がびっくりするくらい少なく、また自由に使える人的資源もありませんので、ほとんどの作業を自分でやらねばなりません。
 今回もすべて自分で行って、最後のアップするところだけ、関係部署にお願いすることになります。
 重版にならないのは、売れゆきが思わしくないということですから、公開したものは、アクセスフリーであることは、言うまでもありません。

 いちばん悩んでいるのが、表や図をどうするか、ということで、親戚や学生に頼んでいるところです。誰か一括してやっていただく方があれば、また表や図があったほうがよいと思われる方がありましたら、ボランティアでご協力ください。

 どうしてもできない時は、作図抜きで、テキストだけでも、と思っています。料金をとるわけではありませんので、ご容赦ください。

 この2冊の公開は、年内には、完了する予定です。その後、順次、重版の意志がないことを確認したものは、同様にして、また各種雑誌に発表したまま、単行本にまとまっていないものも、順次、公開していきます。

 ときどき見たいとおっしゃって下さる、奇特な方がおられます。お待たせしましたが、今しばらくお待ちください。

*******
広告:
『鎮魂行法論』
ウェブ版、2017年(予)
『折口信夫の鎮魂論』
ウェブ版、2017年(予)










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <特別寄稿>Homo colloquens... | トップ | (^o^)雷彦か音将軍か »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事