楽しく学ぶ!勉強用クイズゲーム製作 ShilkAmazezLounge

ブラウザ版はファンティアで公開しております。
解答・解説については新キャラにて実装致します。

レベル制限で条件を満たすスクリプトの作り方

2018年10月27日 | 未熟者でもできる!簡単なスクリプトいじり!

別サイトで上げておりました、
レベル制限で条件を満たすスクリプトの作成方法を詳しく解説します。

まず、
条件分岐では「レベル〇〇以上のとき」なんて設定はありません!

ここで条件分岐内のスクリプトを用います。

アクター(キャラ)1のレベルが50以上の時はレベル任務が達成!
という場合は
「$gameActors.actor(1).level >= 50」
という形で条件分岐のスクリプトに打ち込めば
編集時のアクター1のキャラのレベルが50以上の時
という条件が出来上がります。

下記の画像の場合では
「アクター1がレベル50以上の時」及び
「スイッチ1(任意スイッチ)がOFF」の時、
「アイテム:Lv50達成証+1」獲得、
「スイッチ1(条件分岐で設定した任意スイッチ)をON」、
「変数306(※任意) を+1」
(※変数はゲーム中にキャラごとで獲得した
  証の総獲得数の判別になります。)

勿論、「 以上 」が「 >= 」であれば、
「 以下 」は「 <= 」になるので、
この部分を置き換えれば
アクターレベル10以下の場合は入場できない などの
入場制限を設けることもできます。

この場合のスクリプトは
「 $gameActors.actor(1).level <= 10 」

丁度のレベルでないとできない!なんてシステムや報酬を作る場合は
「 $gameActors.actor(1).level == 10 」

例えば、レベルアップボーナスなんてのを
ここでステータスを加えることもできますね。

レベル10ずつ達成ごとに
「 イベントコマンド 」→「 能力値の増減 」にて
「 レベル10のとき、攻撃力+1 」、
「 レベル20のとき、防御力+1 」など
攻撃力や防御力、HPなど任意のステータスを加えたりもできます。

プラグインを用いることはないので
初心者でも簡単に手をつけれて
任務として以外にも色々と使えますのでお勧めです!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月24日メンテナンス終... | トップ | 10月29日(月)メンテナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未熟者でもできる!簡単なスクリプトいじり!」カテゴリの最新記事