色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そもそも、コーディネートって? その2

2018-04-28 08:32:39 | 色彩塾
バランスの良い計画をするには、ちょっと訓練が必要。

色の世界で言うと、分量と配置。

ここは、色彩計画の中の3割を占める。

一般的にセンスが良いと言われるものは、そこが整っています。

先日お話をした素材。加えて形やラインとイメージ。

今、6月に発売するstyle bookの準備中ですが、そこに素材と形について、少し書こうと思っています。

→前回のブラウン

センスは、小さな頃からの環境や、大人になってからの意識で身につくものではあるけれど、急に学んでコントロールできるものではありません。

センスは、1日にしてならず。(笑)

センスは、体系的に理論と同時に、擦り合わせながら生活に落とし込むと、自然に磨かれていきます。

日々の暮らしの中で、素敵な理由を分析しながら身に付けてほしいところです。

個人差はありますが、2〜3年、意識して生活してると、絶対色感なるものが養われるはずです。

カラーコーディネートは、「理論」×「センス」 両方必要です。

センスを身に付けるためにも、まずは、色のルール(理論)から。

こちらは、体系的に覚えていく作業。

ここから、始めてみてはいかがでしょうか?




コメント   この記事についてブログを書く
« そもそも、コーディネートっ... | トップ | そもそも、コーディネートっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

色彩塾」カテゴリの最新記事